logo

生活事業にブランド「BenesseLifeSmile」を導入

 株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、以下ベネッセ)は、2009年10月1日より、生活事業において、新たなブランド「BenesseLifeSmile」を導入します。


 現在、ベネッセのW&F(Women&Family)事業本部では、妊娠・出産・育児の事業「たまひよ」、主婦のための暮らし提案「サンキュ!」、女性の自分磨き「ハピコレ」、ペットと人との生活提案「いぬのきもち」「ねこのきもち」など数多く、幅広い領域で生活関連の事業を展開しています。

 「BenesseLifeSmile」は、これらの「ベネッセの生活事業」トータルでの認知を高めるとともに、ベネッセの生活事業全体に共通する理念や顧客である女性とその家族へのメッセージを強く明確に発信する目的で設定するブランドです。
 
 新ブランド導入を機に、ベネッセでは生活事業間の連携をさらに活性化し、顧客との共創コミュニティを核とした継続的ダイレクトマーケティングを行う事業モデルの構築・強化にチャレンジしていきます。


■新ブランド「BenesseLifeSmile」の概要■
 「BenesseLifeSmile」(ベネッセライフスマイル)は、ベネッセコーポレーションの企業理念「Benesse」【ベネッセ:「よく生きる」/ラテン語の“bene(よく)”+“ esse(生きる)”の造語】に、「Life」「Smile」を加えて作られた造語です。

 ベネッセの生活事業では、女性たちが「ちょっとわくわくする」「ちょっと新しい自分に出会う」ことで笑顔になる“毎日の体験”を提供します。そして、その笑顔は子どもや家族、友達を通してみんなに広がっていくと考えます。

 「BenesseLifeSmile」は、女性たちと一緒にあって、その“毎日の笑顔(体験)”をプロデュースする存在になりたい、というメッセージを込めて作られた言葉です。

◇「BenesseLifeSmile」ブランドサイト :リンク (10月1日オープン)


■「BenesseLifeSmile」が担う商品・サービス■
 ベネッセ内でW&F(Women&Family)事業本部が展開している生活事業全てが対象となります。(「家族・子育て」「暮らし」「食」「趣味」「仕事」の領域にわたります)


■W&F(Women&Family)事業本部長 堀口育代のコメント■
 経済成長が幸せの前提だった価値観は崩れ、不安、不確定な時代を迎えました。社会の変化の中、今後は人とのつながりのなかで個人の幸せが見出されるのではないでしょうか。

 こういった時代のなか、女性には「本質を見抜く力」「生活クリエイティブ力(生活の課題や日常をポジティブに変えていくクリエイティブ力)」「共感力」によって、自分やその家族の幸せをプロデュースする力が求められると 考えました。

 ベネッセが、女性とその家族を応援する事業を拡大していくにあたり、こうした新しい価値観を形成するようなメッセージの発信が求められると考え、「BenesseLifeSmile」を設定しました。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。