logo

シーメンスPLMソフトウェア、Parasolidバージョン22を発表

~PLM業界をリードする3D幾何形状モデリングの コンポーネント・ソフトウェアの最新版、開発者の生産性をさらに 向上させる拡張機能を提供~

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、
製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて
世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは
本日、PLM業界をリードする3D幾何形状モデリングのコンポーネント・
ソフトウェアの最新版、Parasolid(R) バージョン22(V22)の出荷を
開始したと発表しました。

Parasolid V22には、世界中の数多くの大手PLMソフトウェア・ベンダーから
絶大な信頼を得ています。この度は、従来の堅牢で広範な機能に加えて、
数多くのパワフルなモデリング機能が追加されています。これらの
新機能は、特にエンド・ユーザ向けの高度なPLM製品の開発に
取り組んでいるアプリケーション・ソフトウェア開発者の生産性を
向上させるものであり、様々な機能強化が図られています。

・ Parasolidをコールするアプリケーションによって、ボディの一部の
フェースをシートに置き換えると同時に、フェースの変形や再ブレンド
といった複雑なモデル編集も実行できるようにする新機能が
追加されました。例えば、カットアウトの形状を変更しながら、
同時に近接するフェースを移動させることができます。

・ 複雑なモデリング演算に対していくつものソリューションが
想定できるような場合に、Parasolidをコールするアプリケーションに
制御機能を持たせるコールバック機能が、フェース編集機能と
ホローイング機能に追加されました。このコールバック機能では、
いくつものソリューションが存在するモデルの領域をアプリケーションに
通知して、ユーザの期待に最も適したひとつのソリューションを
アプリケーション側で選択できるようにします。

・ より多種のインポート・データにも対応できるよう、再ブレンド機能が
強化されました。この機能によって、より多くのインポート・データから
より堅牢なモデルを作成する際に、一連のブレンド操作がより簡素化され、
整合性の取れた使用可能なモデルを確実に作成できるようになります。
さらに、この機能では特定のブレンド設定の基本トポロジーをさまざまに
変更し、ユーザの手を煩わせることなくより良い結果を追求する
ことができます。

・ 3フェース・ブレンディング制御機能がフェース・ツー・フェース・
ブレンディングでも利用できるように拡張されたほか、高度な
キャッピング機能とトリミング機能も追加されました。
この拡張機能によって、極めて複雑な演算であっても成功率を
引き上げることができ、エンド・ユーザの生産性が向上します。
例えば、エンド・ユーザが大規模なモデルに対してブレンド演算を
実行する場合、設定済みまたはその後設定されるかもしれない
複雑なブレンド設定を考慮する必要がありません。

・ AEC(Architecture, Engineering, and Construction)アプリケーションや
CAEアプリケーションに広範に使用される高度なノンマニフォールド・
モデリングをサポートする演算が追加されました。ワイヤ・ボディに
対してブーリアン演算を実行できるようになり、APIにより
冗長トポロジーのマージの識別と制御およびノンマニフォールド・
エッジの精度管理などのツールも提供されます。さらに、
問合せツールと最適化ツールの機能も強化され、CAE解析作業に
おけるニュートラル・シートのトリミング処理が大幅に改善されました。

「PLM市場では、より直感的なモデリング手法、すなわち、非常に
複雑なモデリング演算であっても容易かつ迅速に実行できる手法が
求められており、このことがアプリケーション開発者にとって大きな
課題となっています。Parasolid V22は、最も要求の厳しいユーザにも
対応する高度なモデリング技術をさらに洗練させ、
アプリケーション開発者の生産性をさらに向上させると同時に、
この世界屈指のモデリング・カーネルに期待される堅牢な
ハイパフォーマンスも保証されています」と、
シーメンスPLMソフトウェアの製品設計ソリューション担当
バイスプレジデントのJoan Hirschは述べています。

シーメンスPLMソフトウェアは、Parasolid V22と同時に、
Parasolid Bodyshopの最新バージョンも出荷を開始しました。
Parasolid Bodyshopは、モデルの回復・修復技術を使用して、
インポートしたデータの整合性と信頼性を検証・最適化する
アドオン・コンポーネントです。Parasolid Bodyshop V13では、
モデルの最適化機能が大幅に強化されています。
Parasolid Bodyshop V13のこれらの機能は、Parasolid Workshop
プロトタイピング環境用に提供されているプラグインを使って
評価することができます。

シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部の
ビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび
関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。
これまで世界5万6,000社のお客さまにサービスを提供し、
約600万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。
米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、
豊富なアイデアを価値ある製品に変えるオープンなソリューションを
提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細は
www.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について
シーメンスインダストリーセクターに属する
シーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、
オートメーション・システム、低圧制御機器、産業用ソフトウェアの分野で
世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、
自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、
全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は
多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指の
ソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、
各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を
最適化します。シーメンス産業オートメーション事業部は全世界で
約42,900人の従業員を擁し、2008年度の総売上高は87億ユーロ
(予備的数値で未監査)を達成しています。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。
Parasolidは、米国およびその他の国におけるSiemens Product
Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標
または登録商標です。その他の商標、登録商標、
サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。