logo

Micrel社、Micrel社マーケティング部長John Lee氏を、新しいアジア太平洋地域事業部長に任命

San Jose, CA, Sept 28, 2009 - (JCN Newswire) - アナログ、高帯域通信、イーサネットICソリューションの業界リーダーである米国マイクレル・セミコンダクタ社は23日、ノンポータブル製品マーケティング部長John Lee氏を、アジア太平洋地域事業部長に任命したことを発表した。今回任命された役職でLee氏は、アジア太平洋地域全体の同社の収益と販売に責任を持つことになる。

San Jose, CA, Sept 28, 2009 - (JCN Newswire) - アナログ、高帯域通信、イーサネットICソリューションの業界リーダーである米国マイクレル・セミコンダクタ社は23日、ノンポータブル製品マーケティング部長John Lee氏を、アジア太平洋地域事業部長に任命したことを発表した。今回任命された役職でLee氏は、アジア太平洋地域全体の同社の収益と販売に責任を持つことになる。

「アジア太平洋地域は、成長の見込みおよび売り上げのどちらの点から見ても、Micrel社にとってもっとも大事な地域である。」と、Micrel社グローバル販売担当副社長Chris Dingley氏は述べた。「John氏は、Micrel社での実績、アジア全体への事業拡大の実績もある。今のような困難な時代に、主要なお客様や深い知見を持つビジネスリーダーたちと彼の長期にわたる関係や、アジア太平洋地域市場とインフラに関する深い理解などは、Micrel社に役立つだろう。 John氏の貢献を期待している。」

Lee氏は香港出身で、エレクトロニクスと半導体業界で30年以上の経験がある。同氏は2006 年に製品ライン部長として入社し、その後さらに、同社のアナログ製品グループの2つの主要製品ラインの責任も任された。Micrel社入社前には、Lee 氏はAudioCodes社およびGlobal IP Sound社の副社長およびアジア太平洋事業部長であった。その前は、Lee氏はCirrus Logic社、Wireless Logic International社、National Semiconductor Corporation社など各社の管理職を務めた。多くの技術論文や記事の筆者であるLee氏は、米国カリフォルニア州サンノゼにある州立サンノゼ大学でMSEEとBSEEを取得している。

概要: マイクレル・セミコンダクタ

マイクレル社はグローバルな半導体サプライヤーとして、アナログ、イーサネット、広帯域通信に使用されるICソリューションを世界市場に提供している。同社製品には最先端のミクスドシグナル製品、アナログ製品、パワー半導体、高性能通信用スイッチ、クロック管理スイッチ、イーサーネット・スイッチおよび PHY製品がある。ユーザーにはエンタープライズ、民生、工業、モバイル、通信、自動車、コンピューター製品などの有力メーカーが含まれる。
本社と最先端のウエハ-製造設備は米国カリフォルニア州サンノゼにあり、米州、欧州、アジア全域に地域販売代理店とカスタマーサポートの拠点、先端テクノロジーのデザインセンターがある。さらにマイクレル社は世界に広範な流通販売網と代表事務所を保持している。
詳しい情報は リンク から入手可能。

お問合せ先:

マイクレル・セミコンダクタ・ジャパン株式会社
〒220-6014
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1
クイーンズタワーA 14F
TEL:045-224-6616
FAX:045-224-6716
E-mail:info14@micrel.co.jp
ホームページ: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。