logo

AeroStatusが他国語対応に

Nicosia, Cyprus, Sept 21, 2009 - (JCN Newswire) - テキストメッセージまたはe-メールで携帯電話へフライト状況情報を配信するサービスで、世界トップのAeroStatus社が、10か国語でのフライト情報配信を開始しました。日本語・英語・スペイン語・フランス語・ポルトガル語・イタリア語・ロシア語・ギリシャ語・中国語が利用できます。

Nicosia, Cyprus, Sept 21, 2009 - (JCN Newswire) - テキストメッセージまたはe-メールで携帯電話へフライト状況情報を配信するサービスで、世界トップのAeroStatus社が、10か国語でのフライト情報配信を開始しました。日本語・英語・スペイン語・フランス語・ポルトガル語・イタリア語・ロシア語・ギリシャ語・中国語が利用できます。

このようなフライト情報を知る手段として、AeroStatusが世界でもっとも好まれているのには、いくつか理由があります。

- 世界のどこからでも、サービスを利用できます。

- AeroStatusでは、すべてのユーザーに無料で情報を提供しています。

- たったひとつの番号さえ覚えていれば、利用できます。

- AeroStatusの使い方は、とてもシンプルです。簡単なテキストメッセージ(SMS)かe-メールの送り方を知っていれば、誰でも利用できます。

- 全世界のほぼすべてのフライトの情報が得られます。AeroStatusは常に、世界中の空港をつなぐ何千ものフライトを監視しています。

- 一回操作をすれば、自動的にフライト状況アラートを受け取ることができます。

「AeroStatusは、現在のフライト情報を得るやり方にイライラした経験から始まりました。」と、AeroStatus社社長兼CEOのVladimir Spirinは述べました。「フライト情報を得るには、通常、空港か航空会社に電話をかけるか、オンラインで見なければなりませんが、特にローミングサービスを使っている時などには通信費がかさみますし、時間もかかり、時には言葉の壁のせいでまったく情報が得られないことさえあります。モバイル通信技術は進んでも、情報を一か所で得られないために、出発や到着の時刻や、遅延の詳細などの基本的な情報を得るだけのことでも、多くの人は困難や不便さを感じています。弊社がAeroStatusを作った理由は、このような状況を永久に変えてしまいたかったからです。AeroStatusにより、フライト情報を得るための、まったく新しい方法ができました。 時間とお金を無駄にせずに、携帯電話ですぐに、世界のどこでもどんなフライトについても、お好みの言語でフライト状況情報を得られます。その上、無料です!ひとつの決まったAeroStatus電話番号に、フライト番号を入れたテキストメッセージ(SMS)またはe-メールを送信するだけで、すぐにあなたのモバイル機器にすべての関連情報が配信されます。」

AeroStatus社について

AeroStatus社は、テキストメッセージ(SMS)またはe-メールを使った携帯電話へのリアルタイムのフライト状況情報配信で、世界トップの企業です。フライトデータ処理に革新的技術と画期的手法を使うことにより、AeroStatus社では、世界のどこからでも、一か所の正確な情報源からフライト情報を提供するという、他社にまねできないサービスを行っています。

お問合せ先:
AeroStatus Corporation
Vladimir Spirin
メディア問合せ先:
+357 99 718888
e-メール:info@aerostatus.com
ウェブサイト:www.aerostatus.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]