logo

急速に成長している欧州のVoIPサービスは、非常に多様である

米国のテレジオグラフィー(PreMetrica)は年間購読サービス「欧州のVoIPとトリプルプレイ調査サービス / European VoIP and Triple-Play Research Service」のプレスリリースにおいて、西欧の消費者VoIPサービスの回線数は、2007年の2590万から2008年末には3460万に増加したという調査結果を発表しました。

【プレスリリース日本語訳】
デュアルプレーやトリプルプレーバンドルで提供されているVoIPサービスは、欧州の固定線市場を一変させている。西欧の消費者VoIPサービスの回線数は、2007年の2590万から増加して、2008年末には3460万となった。欧州の成長は急速だが、国毎の市場傾向はそれぞれ非常に異なっている。

■ 2008年末の世帯普及率は、フランスでは50%なのに対して、スペインでは3%以下である
■ 成長率は、ノルウエーの11%からポルトガルの190%までと大きく異なる
■ オランダ、ベルギー、ポルトガルでは、ケーブルサービスプロバイダがVoIP成長の主要な牽引要因だが、イタリアでは全く無関係である
■ France TelecomやTelecom Italiaは、積極的にVoIPサービスを売り込んでいるが、Deutsche TelekomやBelgacomは大きく後退させている
■ ブロードバンド、VoIP、動画サービスのトリプルプレーのバンドル価格は、30ユーロから65ユーロまでと違いがある

テレジオグラフィー社の年間購読サービス「欧州のVoIPとトリプルプレイ調査サービス / European VoIP and Triple-Play Research Service」は、この複雑な市場を調査している。下記についても記載している。

■ 2006-2008年の、国毎の、VoIP加入者数、収益、トラフィック、市場シェア
■ 2013年までの、国毎の、加入者数と収益予測
■ 欧州の主要VoIPサービスプロバイダのランキング
■ 欧州の66社の主要な音声通信とブロードバンドサービスプロバイダのプロフィールと提供している消費者向けの音声サービス
■ 欧州の固定線収益に、VoIPが与える影響の分析
■ 欧州の音声市場に与えるSkypeの影響

すべてのデータは年2回アップデートし、現在は2008年末までが最新情報である。加入者総数、プロバイダランキング、国毎のVoIP予測、国毎の基礎的な指標の年2回のアップデートは、PDFやExcelスプレッドシートで提供する。

【年間購読サービス】
欧州のVoIPとトリプルプレイ調査サービス(年間購読)
European VoIP and Triple-Play Research Service
リンク]

テレジオグラフィー (PreMetrica)について
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

VoIP加入者と収益推移 2005-2008年

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。