logo

睡眠サービス『ねむログ』が経済産業省の経営革新計画に認定

日本にある約400万社の中小企業のうち、約0.5%しか承認されていない経営革新計画で、新経済成長戦略の一貫として『ねむログ』が認定されました。睡眠サービスを通して、不規則な生活習慣を改善、自殺やうつ病をはじめ、睡眠障害、夜型子供といった社会問題に取り組んでいきます。
webコンサルティング及びwebマーケティングを中心に展開する、株式会社ビー・オー・スタジオ( 本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:川添祐貴 )が運営する睡眠時間を記録するwebサイト『ねむログ( リンク )』は、経済産業省が促進する経営革新計画に承認されました。
経営革新計画の承認を得ることにより、下記のようなメリットがあります。
1 )税の優遇措置:設備投資減税( 中小企業等基盤強化税制 )
2 )保証・融資の優遇措置:信用保証協会の保証枠の特例/政府系金融機関による低利融資制度/高度化融資制度/小規模企業設備資金貸付制度の特例
3 )投資・補助金の支援措置:ベンチャーファンドから投資/中小企業投資育成株式会社からの投資/経営革新関係補助金
4 )販路開拓の支援措置:販路開拓コーディネート事業/中小企業総合展
5 )その他の優遇措置:特許関係料金減免制度
6 )経営戦略・経営計画の再構築
7 )組織力向上と一体感の情勢
8 )対外的な認知度・信用度向上および、協力体制構築

今回、『ねむログ』が経営革新計画に認定されたのは、

『新たなビジネスモデルでの取り組み』
『今後の国内外での新たな市場開拓の可能性』
『社会問題に対する取り組みにおける社会貢献』
『時流に適合する可能性』
『他媒体との質の違い』

になります。
<ねむログの概要>
『ねむログ』は、起床時間と就寝時間を入力すると、起床・就寝時間やトータル睡眠時間がグラフで表示される無料登録制のwebサービスです。
昨今のうつ病や睡眠障害、夜型子供が増加傾向にある中、睡眠時間を記録することにより、日々の睡眠生活を振り返り、見詰め直すきっかけになりたいと考え、『自分を見つめる』『時間を大切にする』という、パーソナルな情報に目を向けるというコンセプトで運営されています。
2009年10月より、docomo、au、softbankの公式メニューにて、新サービスを順次開始する予定です。より多くのユーザーが快適で楽しい睡眠ライフを送ってもらえるという基本コンセプトをもとに、新たなサービスを展開していきます。

<会員数>
14,735人( 2009年9月9日現在 )

<会員属性>

性別:男性-61%/女性-39%
年代:20代-30代が78%
新規とリピーターの割合:新規86.2%/リピーター13.8%
リピート訪問2回以上のユーザー/月 67%
月間新規登録者数:270-400名
メールマガジン登録者数:2,562名( 2009年9月配信実績 )

<サービス立ち上げのきっかけ>
ビー・オー・スタジオはwebコンサルティング会社ですが、これまでのノウハウを活かした形で独自のサービスを立ち上げることはできないかと社内で検討、お客様に普段ご提案している要領で自社サービスを模索しました。サービスアイデア発案の経緯は、下記のような条件のもとで行いました。

・他社が行っていないことは何か?
・世の中のためになることはないか?
・webのノウハウを活かせるものはないか?
・無形資産を有形資産にできる新しい発想はないか?
・通常のビジネスでは仕入れをしての販売となり、仕入れそのものがリスクになるが、仕入れれば仕入れるほど価値のあるものはないか?

そこでアイデアがまとまったのが『ねむログ』になります。
<会社概要>
会社名:
株式会社ビー・オー・スタジオ

webサイトURL:
リンク

代表取締役社長:
川添 祐貴

代表の川添は、株式会社ビー・オー・スタジオ設立前、松下電器産業株式会社( 現パナソニック株式会社 )、東日本旅客鉄道株式会社( JR東日本 )、花王株式会社、ソニー株式会社、株式会社エンタテインメントプラスなどの大手クライアント向けに、webコンサルティングをはじめとするweb戦略の業務に従事していました。

所在地:
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町2-12 渋谷南平台ビル4F

電話番号:
03-5784-1045

事業内容:
webコンサルティング
webマーケティング
アクセス解析などをはじめとする、webサイト調査及び評価
プロモーション企画
SEO調査及び対策
ホームページ企画・制作( デザイン制作・HTMLコーディング・システム開発 )
運営体制コンサルティング
webサイト完全受託運用
自社サービス運用・管理
新規事業戦略・開発

特徴:

特徴1【複数webサイト戦略( リンク )】
ユーザーの各ステージにあわせたwebサイトを別々に構築し、ステージ毎に目標を設定します。結果的に1つの企業に複数のwebサイトができあがることになり、顧客満足度の高いwebを展開、実績に結び付けていきます。

特徴2【独自の制作フロー( リンク )】
『スケルトン手法』という独自の制作フローを用いて、最適なwebサイト設計を実現します。制作初段階から、webサイト全体をイメージすることができ、圧倒的なスピード・正確性・クオリティをもって、プロジェクトを進行していきます。

特徴3【運営ノウハウ( リンク )】
当初開発すべき構築レベルを策定し、運用を踏まえた上でのコンサルティングを行います。自社媒体の運用より、そのノウハウの提供はもちろんのこと、指示系統の整理や人員体制、役割分担などを含めた総括的な支援を行います。

成功実績例:

野村年金サポート&サービス株式会社
『会員サイトからコーポレートサイトにおける取り組み』
リンク

株式会社三省堂書店
『ネット事業戦略プロジェクト』
リンク
アールシステム株式会社
『グループ全体でのシナジー効果( 相乗効果 )を目指して』
リンク
以上
<お問い合わせ先>
会社名:
株式会社ビー・オー・スタジオ

担当:
太田

E-mail:
ota@bostudio.co.jp

電話番号:
03-5784-1045

webサイトURL:
リンク

関連webサイトURL:
リンク
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]