logo

モルフォのMorpho Effect Library [HIGHCONTRAST/BACKLIGHT/PRETTY]と「PhotoScouter」がNTTドコモの「お便りフォトサービス」に搭載

【概要】
株式会社モルフォ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:平賀督基)の
静止画や動画にフィルタリング、トランジションエフェクトを実現する
技術「Morpho Effect Library [HIGHCONTRAST/BACKLIGHT/PRETTY]」と
被写体自動認識技術「PhotoScouter Ver.2.0」が、
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(本社:東京都港区、
代表取締役社長:山田隆持 以下、NTTドコモ)が2009年7月1日より
提供を開始している「お便りフォトサービス(TM)」に採用されました。
ユーザーが撮影した写真の被写体を「PhotoScouter Ver.2.0」で
風景、人物、食べ物などと自動的に判別し、その結果をもとに
「Morpho Effect Library」が被写体に適した補正を行います。

【製品内容】
Morpho Effect Library [HIGHCONTRAST/BACKLIGHT/PRETTY]
 「Morpho Effect Library」は画像にトランジションやエフェクト
などの加工を付けることで画像閲覧を楽しくする技術で、
スライドショーやユーザーインターフェースなどにおける利用に
適しています。携帯電話などのデバイスのほか、インターネット上の
サービスに組み込むことが可能で、高速、軽快に動くことが特徴です。
フィルタリング、トランジション、アニメーション系エフェクトがあり、
エフェクトの種類は合計で28種類あります。
 「お便りフォトサービス」では「Morpho Effect Library」の
「HIGHCONTRAST」「BACKLIGHT」「PRETTY」の3種類の機能が
採用されました。「PRETTY」の機能はモルフォ独自の顔検出技術を
利用しているのが大きな特徴です。
・「HIGHCONTRAST」- 濃淡の差を大きくすることで絵画風の画像にする
・「BACKLIGHT」- 画像の暗い部分に対して明るくする補正を行う
・「PRETTY」- 肌を美しく見せるため健康的な明るさにし、
         輪郭を小さくする

PhotoScouter Ver.2.0
「PhotoScouter Ver.2.0」は撮影の際、フレーム内にある構成要素を
海、山、花、夕焼けなどの風景や、人物、食べ物などに判別します。
高速で、且つ、処理量が少ないので、画像を瞬時に認識することが
可能です。


【お便りフォトサービス概要】
ケータイやパソコンから「お便りフォトパネル(R)」宛に写真付メールを
送信するだけで、簡単に「お便りフォトパネル」に写真が表示される
NTTドコモが提供しているサービスです。「お便りフォトパネル」を
設置しておけば離れて暮らす家族に見せたいと思った写真をメールに
添付して送るだけで、「お便りフォトパネル」に写真を表示することが
できます。


*「Morpho Effect Library」は株式会社モルフォの商標です。
*「PhotoScouter」は株式会社モルフォの登録商標です。
*「お便りフォトサービス」はNTTドコモの商標です。
*「お便りフォトパネル」はNTTドコモの登録商標です。



【お問合せ先】
株式会社モルフォ 
担当:河本
電話:03-5805-3975  
E-mail:m-press@morphoinc.com   

【株式会社モルフォ】
所 在 地:東京都文京区本郷7丁目3番1号 
     東京大学アントレプレナープラザ5階
代 表 者:代表取締役社長 平賀 督基(まさき)【博士(理学)】
設  立:2004年5月26日
資 本 金:477,105千円 (2009年4月末日現在)
事業内容:画像処理技術の研究開発
     および製品開発ならびにライセンシング
U R L:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。