logo

Wi-Fi接続機能付きのデバイスはもう当たり前、2008年には新製品が100種類以上登場

米国の調査会社、インスタット社がWi-Fi機能のあるコンピュータ製品、家電製品、携帯電話などの電子製品の動向を詳細に調査した「2009年第1四半期 Wi-Fi製品データベース-1H09 Wi-Fi Products Tracker Database」を出版

コンピュータ、ネットワーク、家電、携帯機器など、ほとんどのカテゴリーで、Wi-Fi機能のある製品が増加している。2008年にはWi-Fi機能のある新製品が1000以上も登場し、2009年にはそれ以上に増加するはずであると、米国調査会社インスタット社は報告している。

特に主要な成長分野は、テレビやデジタルフォトフレームなどの、電源が必要なWi-Fi機能のある据え置き型の家電デバイスである。メーカーは、2007年の22製品から、2008年には約100種類のWi-Fi機能のある家電製品を新発売した。2009年には更に増加し続けており、前半だけで55製品以上の新発売があった。

2007-2008年には、Wi-Fi機能付きのデジタルフォトフレームとデジタルオーディオプレーヤーが、主要な成長製品分野だった。2009年には、Wi-Fi機能のあるデジタルテレビが据え置き型の家電製品の中で最も急速に成長している。家電メーカーのPhilipsは、最も強力にWi-Fi機能の搭載を推進しており、Wi-Fi機能付きのデジタルオーディオプレーヤーやデジタルテレビを新発売している。2008年には、デジタルフォトフレームの新製品を発売した競合企業が17社あった。

インスタット社は、下記についても調査した。

●Hewlett Packardは、2008年に最も多くのWi-Fi機能のある新製品を発売しており、その数は2007年に比べて約3倍である
●Ciscoは802.11n機能のある製品の発売で2009年前半の市場をリードしており、サムスン電子(Samsung electronics)は802.11nの家電でトップである
●2008年の新製品に搭載されるWi-Fi技術では、まだ802.11 b/gソリューションが支配的であるが、802.11 Draft n 2.0が急速に増加しており、2009年末にはほとんどの製品カテゴリーで最も人気の高いWi-Fi技術となるだろう
●Philipsは、インターネット機能のあるテレビセットの市場の主導権をつかもうとしており、それ以外の市場の合計よりも多くのインターネット機能のあるテレビセットを発売している

インスタット社の調査レポート「2009年第1四半期 Wi-Fi製品データベース - 1H09 Wi-Fi Products Tracker Database」は、インスタット社の新しい調査サービス「Wi-Fi Product Database Information Service」の一環である。このデータベースは、Wi-Fi機能のあるコンピュータ製品、家電製品、携帯電話などの電子製品の動向を詳細に調査している。

データベースは、製品名、ベンダ、802.11技術、製品カテゴリ/サブカテゴリ毎に、エンドユーザ向けのWLAN製品に関する詳細な情報を記載している。技術と製品傾向、競合各社の分析を、一定の形式のピボットテーブルで提供している。

下記のような項目を表にして提供いる。

●Wi-Fiの新製品(年毎の製品カテゴリー、年毎/製品種別毎の製品カテゴリー、年毎のベンダ、ベンダ毎の製品種別、技術毎の製品種別、技術毎のベンダ、製品カテゴリー毎の技術、製品種別毎の技術、製品種別毎のベンダ、年毎のベンダ)
●主要製品カテゴリー(ポータブル家電、据置型家電、コンピュータ機器、ネットワーク機器、その他、プリンタ、音声デバイス)
●製品サブカテゴリと特殊なデバイス(アクセスポイント、アダプタ、カメラ、フォームファクタ毎のPC、ゲーム機、ゲートウェイ、携帯電話とスマートフォン、携帯端末、media extender、ネットブック、ネットワークストレージデバイス、PDA、パーソナルナビゲーションデバイス、フォトフレーム、パーソナルメディアプレーヤ、プリンタ、ルータセットトップボックス、スイッチ、テレビ)
●Wi-Fi技術(802.11 a、802.11 a/b/g、802.11 a/_b/g/n2.0、802.11b/g、802.11b/g/n_2.0)

【調査レポート】
2009年第1四半期 Wi-Fi製品データベース
1H09 Wi-Fi Products Tracker Database
リンク

◆米国市場調査会社 インスタット社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]