logo

次世代のキオスクとセルフサービス技術

消費者にとって利用しやすく、効率がよくてコストが安い販売方法

消費者と企業の間を取り持つ方法を変えるセルフサービスの、世界の動向の中心に、対話型のキオスクがある。キオスクはキャッシュレジスターとしてあらゆる市場や地域にあるが、世界中のほとんどがこの技術のもつ潜在力にまだ気づいていない。キオスクの市場は、2009年の108万から2014年の256万に年平均成長率(CAGR)19%で増加するだろう。2009年には、エンターテインメント、小売、旅行業などが主流のアプリケーションであり、この状況は2014年も変わらず、市場にあるキオスクの数は大きく増加しているだろう。


【調査レポート】

次世代のキオスクとセルフサービス技術:消費者にとって利用しやすく、効率がよくてコストが安い販売方法
Next Generation Kiosks and Self-Service Technology
Providing the Customer a Better Experience While Increasing Efficiency, Controlling Costs
リンク

◆米国市場調査会社 NextGenリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]