logo

モバイルFlashサイトでは操作方法、レイアウトでの考慮が重要。【IMJモバイル調査レポート】モバイルFlashサイトに関するユーザビリティ調査

調査期間は2009年8月19日-8月20日、有効回答数は416名から得られました。

モバイルのFlashサイトはHTMLサイトと比較するとデザイン性、操作性の幅が大きく広がりますが、その反面、ユーザーにとって馴染み深いHTMLのサイトとは異なる動作、操作性の提供は使いやすさを意識しないと使い勝手の悪いFlashサイトになりかねません。
そこで今回の調査では、実際にデモサイトを携帯電話で見てもらい、モバイルのFlashサイトにおける[使いやすさ]を中心に調査を行いました。

調査結果によると、フォーカスが当たるだけで自動的に動作する操作方法よりも、ユーザー自身が操作できるFlashサイトの方が好感度は高い結果となりました。サイトのレイアウトでは、[縦や横に移動する方法]より[縦にだけ移動する方法]が好まれることがわかりました。
また、フォーカスアニメーションの違いではサイトの印象は大きく変わらないものの、シンプルなフォーカスアニメーションの方が、見やすく、負担を感じにくいこともわかりました。

以上から、モバイルのFlashサイトにおいて、ユーザーに使いやすいFlashサイトを提供するには、サイトのコンセプトに合わせたサイトの操作方法、レイアウト、フォーカスアニメーションなどを考慮する必要があると言えます。

【調査結果のトピック】
● ユーザー自身が操作できるFlashサイトに好感
● ユーザーの6割以上が縦移動のみのサイトを支持
● フォーカスアニメーションもシンプルな方が[見やすい]、[負担を感じない]、[無駄な動きが少ない]などで有利


【株式会社IMJモバイル会社概要】

 株式会社IMJモバイルは、携帯に関する調査・診断・企画・開発・制作・運用に関する豊富なノウハウにより、携帯のBtoB及び、BtoCサイトを提供しており、国内最大級の実績とリソースを保有するモバイルインテグレーターです。

現在では、コマース事業、サイト調査・診断事業、QRコード、フェリカ、ICタグ関連の技術開発及びソリューションの提供を多くの企業様に提供しており、企業様を対象とした携帯サイトの公式化支援事業にも力を入れております。


●社名     株式会社IMJモバイル
●本社     東京都品川区西五反田2-28-5 第2オークラビル
●URL      リンク
●設立     2000年7月18日
●資本金    3億963万7500円[2008年12月現在]
●従業者数   350名、グループ従業者数564名[2008年12月現在]
●事業内容   ・携帯公式サイト企画・運営事業
        ・携帯メディア、広告事業
        ・携帯サイト構築・運営代行事業
        ・携帯ソリューション事業、等



【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社 IMJモバイル リンク

■調査に関するお問合せ
事業開発室担当:嶋田
TEL:03-5759-0188 E-mail:jk@imjmobile.co.jp

■報道関係者のお問合せ先
広報IRグループ   担当:森竹 
TEL:03-5759-0177 E-mail:press@imjmobile.co.jp


《関連URL》
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]