logo

アクティブコア、行動ターゲティング分析「ac cruiser」をIIJの新ブランド「LaIT(ライト)」のサイトに導入

申込者の過去流入履歴から、企業向けサイトのプロモーションによる販売促進を最適化

株式会社アクティブコア(本社:東京都港区 代表取締役社長:山田賢治 以下、アクティブコア)
は、株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:鈴木幸一 以下、IIJ)が2009年7月29日に開始した中小企業向けサービスの新ブランド「LaIT(ライト)」(http://la-it.jp/)のサイトに、行動ターゲティング分析サービス「ac cruiser(エーシー・クルーザー)」を導入したことを発表しました。

IIJは、「ac cruiser」の導入により、同社が運営する「LaIT」において、サイト訪問者の行動履歴を分析し、申込者の「LaIT」への来訪遷移を把握することができるようになります。これにより、サービス申込に至った広告・SEOの成約数だけでなく、申込者の過去流入履歴を初回訪問までさかのぼることができるため、これまで見えなかったオンライン申込者の“きっかけ”となっている広告やSEOを特定し、プロモーション効果の向上を実現できるようになります。


企業向けサイトでは、サイト訪問者が初回来訪から申込完了に至るまでの検討期間が、2~3ヶ月間と比較的長くなる傾向があります。そのため、プロモーション効果を正確に測定するには、申込者の“きっかけ”となった広告やSEOからの再来訪遷移の分析が不可欠な要素となります。


今回「ac cruiser」の導入により、IIJは、広告とSEOの直接効果・間接効果を把握することができ、「LaIT 」における販売パートナー募集やサービス申込数を上げる広告戦略の立案と実行を迅速かつ効率的に運用することが可能となります。


●新ブランド「LaIT(ライト)」サイト(リンク)について
IIJが運営する「LaIT」ではオンライン上でサービスを契約することができます。第一弾としてレンタルサーバとイーサネットVPNサービスが「LaIT」で販売されています。


●「ac cruiser(エーシー・クルーザー)」について
行動ターゲティング技術を利用して従来のウェブ解析ツールでは困難であった広告効果測定とアクセス解析と売上貢献度分析を1つのツールで実現します。リスティング広告や検索キーワードがウェブサイトやモバイルサイトでの購入や申込みにどう結び付くかを正確に把握し、ユーザ行動の視点からページ遷移や流入経路や属性分析といったWebマーケティングに不可欠な効果検証を行うことができます。


【製品詳細】 リンク


【アクティブコアについて】
所在地:東京都港区新橋3-8-8 リバティ8ビル7F
設立:2005年2月2日
資本金:1000万
代表者:代表取締役社長 山田 賢治
事業内容:インターネットビジネス向け行動ターゲティングソリューションの提供
≪ソフトウェア開発とネットシステム構築≫
・インターネット効果測定サービスの提供
・行動ターゲティングによる広告効果測定
・次世代検索エンジンの研究・開発
・キャンペーン効果測定システムの開発


【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
株式会社アクティブコア(info@activecore.jp)
担当:マーケティング部(羽柴・安藤) 
TEL:03-5733-3910 FAX:03-5733-3913

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]