logo

SANDVINEが次世代最新型プラットフォームを発売―ネットワークポリシー制御プラットフォームの拡張により業界最大の240 Gbpsを実現

Broadband World Forum Europe - Paris, France , Sept 8, 2009 - (JCN Newswire) - ケーブルテレビ、DSL、FTTx、固定無線ネットワーク/携帯電話事業者向けインテリジェントブロードバンドネットワークソリューション大手、 Sandvine(TSX:SVC/AIM:SAND)は本日、次世代新製品のPolicy Traffic Switch 24000(PTS 24000)プラットフォームを発売すると発表しました。

Broadband World Forum Europe - Paris, France , Sept 8, 2009 - (JCN Newswire) - ケーブルテレビ、DSL、FTTx、固定無線ネットワーク/携帯電話事業者向けインテリジェントブロードバンドネットワークソリューション大手、 Sandvine(TSX:SVC/AIM:SAND)は本日、次世代新製品のPolicy Traffic Switch 24000(PTS 24000)プラットフォームを発売すると発表しました。

数々の賞を受賞したSandvineのPTSシリーズ最新機種として発売されるPTS 24000は、筐体あたりのスループットで最大60 Gbps(ギガビット毎秒)、クラスター構成では最大240 Gbpsを実現する高い性能で市場をリードしています。

SandvineのPTS 24000を既に導入している顧客として、欧州に拠点を置く約2000万人の携帯電話加入者にサービスを提供している固定/無線サービスプロバイダーの他、100万人の加入者を擁する一次サービスプロバイダーも含まれています。

Sandvine の共同創業者で最高技術責任者(CTO)を務めるDon Bowmanは次のようにコメントしています。「Sandvineは、PTSプラットフォームとネットワークトラフィック管理の先駆的な努力によって早くから成功してきた経験を基に、市場で実証された専門知識と、インターネットの進化が引き起こす問題に取り組むための先見性を提供できる唯一の立場にあります。自ら開発した第1、第2世代プラットフォーム上に構築を進めてきた当社は、インターフェースを集約してポート密度を向上させたPTS 24000を設計することによって、つねにコスト(TCO)を引き下げながら、帯域幅の拡大とアクセスの高速化に対するネットワーク需要に対応してきました。」

PTS 24000の主な特長:

- クラスター構成により、最大240 Gbpsを実現― 世界最大級のネットワークにも適合。

- ボックスあたりのスループット最大40 Gbps /60 Gbps両バージョンを用意、設置面積4Uラックという高い面積効率を実現して市場をリードし、500万人の加入者をサポート。

- ケーブルテレビ、DSL、固定無線ネットワーク、モバイルネットワークに対応し、アグリゲートネットワークに適した設計。柔軟性に富むファンイン/ファンアウトポート構成によって様々なネットワークに対応。

- モジュール構成を採用しており、今後新たなモジュールを提供の際には、アップグレードが容易かつ経済的にできるキャリアグレード設計。

- 簡単で経済的なソリューションに適したN:N+1 冗長性。

- 請求・課金業務用/オンデッキアプリケーションなどのサードパーティーシステムとのインターフェースも簡単に実現。

新しいリッチメディアインターネットアプリケーションは、帯域ならびにサービス品質(QoS)への需要を絶えず拡大します。サービスプロバイダーは、自社のアクセス速度を向上させることでその需要に応えていますが、単に帯域を広げるだけでは、質の高いサービスを妥当な料金で提供し続けるという難しい問題の解決策にはならないことを歴史は示しています。

Bowmanは、「ネットワーク各社はつねに、新しい技術を配備しながらネットワーク容量を拡大してきました。世界最大のネットワーク需要にも応える拡張性を持つSandvineのPTS 24000は、容量計画への対応とパーソナライズ化する新サービスの導入を支援します。」とコメントしています。

Sandvineのプラットフォームは、他にはないネットワークレポート機能、帯域管理機能、帯域制御機能、パーソナライズ可能な新サービスの創出、悪意のあるトラフィックの抑制、ならびに顧客サービスの強化を実現するネットワークポリシー制御ソリューションを提供します。

70ヶ国で1億人以上のブロードバンド/無線ネットワーク加入者を擁するサービスプロバイダーを顧客に持つSandvineは、世界各地でインターネットの体験品質を向上させています。 Sandvineのプラットフォーム、製品、アプリケーションについて詳しくは、フランス・パリで開催されるブロードバンドワールドフォーラム(展示ブース番号433)でご覧ください。

追加情報:

PTS 24000は、世界で最も広く展開しているネットワークインテリジェンスプラットフォームであるPTSシリーズの主力製品です。最大40 Gbps /60 Gbps両機種を揃えたPTS 24000は、容量の拡大に備える大規模ネットワークに最適です。同じ製品群の他の全機種と同様に、真のN:N+1冗長性を実現するだけでなく、サービスプロバイダーのネットワーク容量の増加に合わせて装置を追加するだけで配備を簡単に拡張できる画期的なクラスター構成アプローチです。PTS 24000の場合、最大240 Gbps、加入者数500万人までクラスターの拡張が可能なこの機種は、世界最大級のネットワークに最適です。

冗長性と可用性

- 簡単で経済的なソリューションを実現するN:N+1冗長性
- 冗長化されたハードドライブ、電源装置、ファンは現場で交換可能

ソフトウェアライセンス: 特定の業務目的に合わせて利用できる各種のソフトウェアライセンスを用意

- トラフィック総量管理 - フェアシェアトラフィック管理
- ネットワーク保護
- URLアクセス制御
- VoIPユーザー体感品質(QoE)
- DNSユーザー体感品質(QoE)
- サーチガイド
- サードパーティーパートナー統合/トラフィックティーイング

仕様:

- 寸法: 17"×7"× 23"(幅×高さ×奥行き)
- NEBSレベル 3認定取得
- 製品安全性およびEMC承認(アルゼンチン、オーストラリア、カナダ、欧州、メキシコ、ニュージーランド、ロシア、南アフリカ、韓国、台湾、米国)

詳しくはウェブサイト( リンク )でご覧いただくか、電子メール(info@sandvine.com)でお問い合わせください。

次のリンクをクリックすると、SandvineのPTS 24000の写真をご覧いただけます: リンク

SANDVINEについて
Sandvine はインターネットにおける体感品質(QoE)の保護と向上に特化した企業です。Sandvineの受賞ネットワーク装置は、DSL、FTTx、ケーブルテレビ、固定無線ネットワーク/携帯電話事業者がネットワークトラフィックをより詳細に把握し、顧客満足を向上させ、悪意のあるトラフィックの蔓延を抑制し、ネットワークの混雑を管理し、QoS優先制御マルチメディアサービスを実現します。70ヶ国で1億人以上のブロードバンド/無線ネットワーク加入者を擁するサービスプロバイダーを顧客に持つSandvineは、世界各地でインターネット体験を向上させています。ウェブサイト: www.sandvine.com

プレス広報
担当: Jennifer Ross
Sandvine
電話:+1 519 880 2232
電子メール:jross@sandvine.com

IR(投資家向け広報)
担当:Rick Wadsworth
Sandvine
電話:+1 519 880 2400(内線3503)
電子メール:rwadsworth@sandvine.com

AIM NOMAD
担当:Andrew Chubb/Neil Johnson
Canaccord Adams Limited
電話:+44 0207 050 6500

将来予想に関する記述
このプレスリリースに含まれるある種の記述は、適用される証券関連法の定義にいう「将来予想に関する記述」または「将来予想に関する情報」を構成し、かつ同法のセーフハーバー条項に依拠して作成されています。Sandvineの製品またはサービスの利用によって実現された機能および利点に関する記述、ならびに業界内の競合製品に対する同社製品の比較優位を含めて、Sandvineの製品/サービスによる潜在的利益ならびにそれに対する需要に関する記述は、いずれも将来予想に関する記述であって、ある種の前提条件、リスクもしくは不確定要素による影響を受けます。この種のリスクおよび不確定要素には、急速な技術的変化、顧客のアーキテクチャまたは装置配備要件の変更、競合技術の導入、新製品発売に伴うリスクおよび不確定要素、主要供給部品への依存その他の要因がありますが、それによって、Sandvineにおける実際の結果、業績もしくは成果が、これらの将来予想に関する記述において明示的または黙示的に示された結果、業績、成果もしくは進展とは大幅に異なる可能性があります。読者の皆様は、これらの記述に過大な信頼を置くことがないように注意してください。新しい情報または将来の出来事その他がもたらす結果に関係なく、当社は、これらの将来予想に関する記述を更新または訂正する義務をいっさい負いません。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]