logo

feedpath Calendar、77日間で1,777グループを突破!

~より多くのお客様にご利用いただくため、国内3キャリア携帯から新規登録を開始~

総合SaaSベンダーのフィードパス株式会社 (本社: 東京都港区 代表取締役社長CEO: 津幡 靖久 以下、フィードパス)は、当社が提供する無償(*1)グループカレンダー「feedpath Calendar」の登録グループ数(*2)が、サービス開始から77日間で1,777グループを突破したことを発表します。

「feedpath Calendar」は、スケジュール共有をシンプル、スリム、スマートにする無償グループカレンダーサービスとして、2009年6月16日よりご提供しています。サービス開始より、随時機能追加やバージョンアップを積極的に行っている「feedpath Calendar」は、リリース後77日間(2009年8月31日)で1,777グループのお客様にご登録いただいたことを本日発表します。なかでも、「Googleカレンダー連携」、「モバイル端末利用」(*3)の新機能追加後では、加速して新規登録者様が増加したことより、お客様の利便性の向上と利用環境の拡大のニーズにお答えできたと自負しております。(グラフ参照)

また、お客様の約2/3は、ご愛顧いただいている新聞・雑誌またはインターネットメディアを始めとする情報媒体を経由してご利用に至っております。このように、各メディア様を情報源として「feedpath Calendar」のお客者様が拡大し本リリースを発表できましたことを、心から御礼申し上げます。

同時に、国内3キャリア(docomo、au、SoftBank)携帯からの新規登録を開始しました。新規のお客様はQRコード(*4)(二次元バーコード)を携帯電話で読取ることで、携帯サイトから新規登録が可能になります。

フィードパスは今後更なる利便性の向上を目指し、「feedpath Calendar」の利用環境の拡大を始めとする、サービス拡充を行って参ります。


■「feedpath Calendar」について【 リンク
「feedpath Calendar」は、フィードパスが提供する、スケジュール共有をシンプル、スリム、スマートにするSaaS型のグループカレンダーサービスです。スケジュール共有に必要な機能のみを搭載し、使いやすさと軽快さを追求した設計になっているため、快適なパフォーマンスでご利用いただけます。今後、継続して機能追加や、他の SaaSサービスと連携を行い、お客様の利便性の向上に図ります。
■フィードパス株式会社について【 リンク
フィードパス株式会社は、組織内における効果的で価値が高い情報共有を支援するアプリケーションソフトウェアの企画・開発・販売・運用を主に行っていま す。 一般的なライセンス販売ではなく、SaaSを中心とした提供形態により、より広い範囲で、お客様のためにインターネット関連技術を活用し、お客様に最適な サービスを最速でご提供する企業を目指します。

■参考情報
・「feedpath Calendar」モバイル端末からの新規登録について
リンク

■取材・掲載記事についてのお問い合わせ
□フィードパス株式会社 広報担当:西川 敦子
東京都港区北青山2-7-26 フジビル28 2階 CROSS COOP内
TEL:03-4530-0555
MAIL:fp-relations@feedpath.co.jp

※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

「feedpath Calendar」のグループ数推移グラフ(2009/6/16-2009/8/31)

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

(*1)今秋、有償プランサービスを開始予定
(*2)お申込みいただいた登録数。1グループ10名までご利用可能
(*3)「Googleカレンダー連携」は7月29日、「モバイル端末利用」は8月4日に発表
(*4)「QRコード」は(株)デンソーウェーブの商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]