logo

未来に伝えていきたい、残しておきたい“情報”の資産があります。EMCジャパン、「EMC世界情報遺産保護プロジェクト 2009」の受賞者を発表

日本の特定非営利活動法人「昭和の記憶」が受賞~ 昭和時代の暮らし、文化、風習の写真アーカイブを目指す活動を評価 ~

EMCジャパン株式会社(略称:EMCジャパン、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:諸星 俊男、URL: リンク)は、米国EMCコーポレーションが行う「世界情報遺産保護プロジェクト 2009」の表彰プログラムにおいて、特定非営利活動法人「昭和の記憶」(所在地:東京都千代田区、代表者:瀧澤 尚子、URL: リンク )が受賞したことを発表しました。
昨年8月に募集を開始した「世界情報遺産保護プロジェクト2009」は、EMCが情報の保護と情報へのアクセス向上を目的に開始したプロジェクトで、世界各地に存在する後世に残していきたい、伝えていきたい歴史上の資料や文化遺産の保護/維持/継承に取り組む団体、機関、個人に賞を授与します。
このたび、EMC世界情報遺産保護プロジェクトの特別審査委員会が以下の基準で審査を行いその結果、「昭和の記憶」を含む世界の7つの組織を表彰しました。受賞者には、合計で約10万ドルのプロジェクト賞が贈られます。
◆審査基準
情報へのアクセスによってメリットを受けると想定される対象者の規模
情報がさらされているリスクの状況
デジタル化の緊急性
EMCの援助によってプロジェクトが受けるメリット
◆本年の受賞者一覧
特定非営利活動法人「昭和の記憶」 (日本)
INTERNATIONAL JACQUES MARITAIN INSTITUTE(イタリア)
Van Papier naar Digitaal (From Paper to Pixels) (オランダ)
Indira Gandhi National Centre for the Arts (インド)
Instituto de Hermanas Catequistas Guadalupanas en Saltillo (メキシコ)
Northeastern University Libraries (米国)
Canadian National Exhibition Archives (CNE Archives) (カナダ)
NPO「昭和の記憶」の代表理事をつとめる瀧澤 尚子氏は、今回の受賞について次のように述べています。「私たちは、日本にとって激動の時代といえる昭和(1926-1989)の記憶の保存に取り組んでいます。今回、現代では失われつつある昭和時代の暮らしと文化(団欒、炊事洗濯、井戸端会議)がわかる写真ギャラリーを構築したいと考え、応募しました。今回の助成により、こうした今残しておかなければ永遠に失われてしまう貴重な時代の証のアーカイブ化が実現できると思うと、本当に嬉しく思います。高齢者の「記憶」を後世に伝えることはもちろん、一般大衆の生活や文化に関する歴史研究という観点からも、重要性を感じております。今回の助成により、昭和の記憶を、一人でも多くの方と共有できたらと思います。今回こうした助成をいただき、EMC様に心より感謝申し上げます」。
◆昭和の記憶について
活動概要:NPO「昭和の記憶」は高齢者の「記憶」を後世に伝えることを目的とするNPO法人です。個人の貴重な体験を後世に残すため、高齢者の記憶の「聴き書き」を行っています。「聴き書き」を通じて、子供と高齢者の世代間コミュニケーションの促進、地域内コミュニティの活性化や、高齢者への尊敬の念、子供の歴史・地理教育、聴く力の向上を促すことを目標としています。
代表者プロフィール:瀧澤 尚子(たきざわ なおこ)
昭和56(1981)年、神奈川県横浜市生まれ。早稲田大学第一文学部(教育学専修)卒業。大学時代は、劇団に所属し、演劇活動を行う。また、高齢者・障害者ケアのボランティア活動を行う。ホームヘルパー2級取得。2006年よりNPO「昭和の記憶」参画。2008年より代表理事。

過去の受賞者:
第一回目となった「世界情報遺産プロジェクト2008」では、世界唯一の被爆国である日本の原爆に関する貴重な資料類の保存に尽力した一橋大学を含む7団体が受賞しました。
今後の予定:
EMC世界情報遺産保護プロジェクトでは、来年の同賞への申請を2009年9月1日より受け付けを開始しました。受賞者は2010年5月に発表される予定です。プログラムの詳細については、以下のWebサイトをご参照ください。
リンク
EMCジャパン株式会社について
EMCジャパンは、あらゆる規模のお客様が、競争優位に立ち、情報からさらなる価値を創出することを可能にするために、情報インフラストラクチャ・テクノロジーとソリューションを開発、提供する世界のリーディング・カンパニーであるEMCコーポレーションの日本法人です。EMCの製品やサービスに関する情報については、以下のWebサイトをご参照ください。
リンク
本件に関するお問い合わせ先
■報道関係者からのお問い合わせ
EMCジャパン株式会社 マーケティング・コミュニケーション部 広報マネージャ 武村 綾
Tel: 03-5308-8867(直通)/ 03-5308-8888 (代表)/ E-mail: japanpr@emc.com

EMCは、米国EMCコーポレーションの登録商標です。他のすべての名称ならびに製品についての商標は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。