logo

エイタロウソフト、ブラザー工業とエクシングの新サービス、 音楽と健康をテーマとしたフィットネスクラブ向け業務用レッスンシステム 「JOYBEAT」に独自の3Dシステムを提供。

報道関係者各位

このたび、株式会社エイタロウソフト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西島 栄太郎、以下エイタロウソフト)は、本日プレスリリースされたブラザー工業株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:小池 利和、以下ブラザー)のネットワーク&コンテンツ事業部門にて開発したソフトウェアと、ブラザーの子会社である株式会社エクシング(本社:愛知県名古屋市、社長:吉田篤司、以下エクシング)が保有するカラオケ音源のそれぞれの利点を融合させて実現した、フィットネスクラブ向けの業務用レッスン システム「JOYBEAT」(ジョイビート、以下JOYBEAT、今年10月1日発売予定)に、エイタロウソフトの独自技術である3Dシステムが起用されていることを発表します。

【JOYBEATについて】
JOYBEATは、3Dグラフィックで描画されるバーチャルインストラクターと豊富な音源から好みの楽曲を選び、フィットネスプログラムに合わせてテンポを自由に変えられる、これまでにない新たなレッスン システムです。各ジャンルで実績のあるトップインストラクターの動きを、デジタル的に記録するモーションキャプチャーの技術で忠実に3Dグラフィックに置き換えることで、インストラクターの動きを多角的に見ることが可能となり、クラブ会員がバーチャルインストラクターを参考としてエクササイズをする間、フィットネス クラブのインストラクターが個別に的確な指導をします。これによりスタジオレッスン初心者や高齢者の方も、より安心で楽しみながら受けられる本格的なレッスンが提供可能となります。各フィットネスクラブにおいて、入会後のクラブ会員の定着が課題であるなか、豊富なレッスンプログラムと楽曲により、飽きることなく健康維持を継続できる環境が実現できます。


【JOYBEATの特徴と今後の展開】
レッスンプログラムはヨガ、エアロビクスなどの3ジャンルを初期搭載し、10月以降は3ヶ月に1ジャンルずつ追加予定です。
「JOYBEAT」は、9月3日(木)に東京国際フォーラムにてブラザー販売株式会社が開催する『Brother World Japan 2009』の新事業コーナーに出展されます。ぜひこの機会に「JOYBEAT」を体感してください。開催時間、会場などは下記ウェブサイトをご覧ください(入場無料・事前登録制)。          リンク


【株式会社エイタロウソフト】
エイタロウソフトは国内初のアプリによる3D エンジンの開発に成功した会社です。
独自に開発した3D 技術を基に3D アバターシステムの開発を行っており、ajax を使用した世界的にも最先端の技術を駆使して、国内初となる携帯電話ブラウザ向けの3D アバターシステムの提供を実現しております。さらにP2P によるオンライン技術の開発や、携帯電話において国内初となる4 人同時に参加可能なフル3D のオンラインRPG を実現する等、ネットワーク技術の研究開発にも力を注いでいます。エイタロウソフトは常に新しい技術の研究開発に取り組んでおり、困難と見込まれるサービスを実現する為の技術開発を数多く成功させ、他には無い差別化したサービスを望まれるお客様に高い評価をいただいております。
当社の詳細につきましては、次のHP をご覧ください。リンク
設立:2002 年1 月
本社:東京(外神田)、/拠点:米国カリフォルニア

【本件に関する問い合わせ】
担当:常田(ときた)
電話番号:03-3254-3770 FAX:03-3254-3778
Email:pr@eitarosoft.co.jp
所在地:東京都千代田区外神田四丁目5番4号亀松ビル7階

このプレスリリースの付帯情報

JOYBEAT イメージ画像

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]