logo

ゴーガ、リクルートに協力し3種類のmixiアプリをリリース

ランチログ「ランチミックス」、似た者探し「分身サーチ」ほか

2009年8月24日
株式会社ゴーガ


 株式会社ゴーガ(本社:東京都港区、代表:小山文彦)は8月24日、株式会社リクルートの開発に協力し、株式会社ミクシィの運営するソーシャルネットワーキングサービス「mixi」において、お気に入りの昼食スポットを共有する「ランチミックス」をはじめとする3つのアプリケーションをリリースしました。


 これらのアプリケーションは、mixiで同日から運用が開始されたソーシャルアプリケーションプラットフォーム「mixiアプリ」に対応したものです。開発したmixiアプリは、ランチのログを記録する「ランチミックス」、二択問題に答えて自分に似た人を探す「分身サーチ」、自分の買い物記録を暴露する「買モノローグ」の3種類です。


 「ランチミックス」は、自分の昼食ログを記録し、友人と情報共有したり、ニアミスを楽しむことができるmixiアプリです。「分身サーチ」は、二択問題に回答し続けることで、同じ問題に同じように回答した mixi内のもう一人の自分を探すことができます。また、すべての質問で反対に答えた真逆の人を知ることもできます。「買モノローグ」は、ちょっと気になる買い物を、“大人買い”や“衝動買い”、“清水買い”などと名づけて友人にひけらかし、コメントを楽しむmixiアプリです。


 今後は3つのアプリケーションの普及を図るとともに、来月予定される「mixiアプリモバイル」への対応や、新しいmixiアプリの企画開発を進めていく所存です。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

[mixi] ランチミックス
リンク
[mixi] 分身サーチ
リンク
[mixi] 買モノローグ
リンク
mixi Developer Center » mixiホーム&プロフィール
リンク
株式会社ゴーガ
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]