logo

ジョグノートリサーチパネル「ダイエット」に関する調査を実施 ~ダイエット成功者が62%。うち67%がリバウンドせずに減量を維持。 ダイエットにジョグノートが役に立った84%~

株式会社ウイングスタイル(本社:東京都港区 代表取締役:羽石雄高)は自社が運営する運動で楽しくつながるSNS「ジョグノート」会員を対象に「ダイエット」に関するアンケート調査を実施し(有効サンプル数528)、ジョグノートがダイエットの役にたったという方が84%を超えました。
■調査概要・調査目的
ダイエットをきっかけに運動をはじめる人が多いなか、継続的にジョギング、ウォーキング、水泳、自転車などの運動を行っているジョグノート利用者を対象に、ダイエットの成果・実態を明らかにしました。

・調査項目
(1)ジョグノートを始めてからのダイエットの成功経験の有無
(2)ダイエット成功者の減量状況
(3)ダイエット成功者のリバウンド状況、ダイエット方法
(4)ダイエットにおけるジョグノートの貢献
・調査対象:全国のジョグノート会員に対してインターネットでアンケート調査を実施・調査期間:2009年7月18日~20日
・有効回答数:528

■本件に対するお問い合わせ先
株式会社ウイングスタイル 
代表取締役 羽石雄高
MAIL:haneishi@wingstyle.co.jp 
TEL:03-6277-8647 
URL:リンク


■「ダイエットとジョギング」に関する調査結果トピック

[1]回答者の6割がジョグノートを利用してからのダイエット成功経験あり
ジョグノートの利用を始めてからのダイエット成功状況について聞いたところ、62%が「成功したことがある」と回答。半数以上の人がダイエットに成功している。
[2]7割が5kg未満の減量。一方、1割は10Kg以上の減量に成功。

ダイエット成功経験者のうち、68%が5Kg未満と回答。一方、成功経験者のうち、10%は10Kg以上の減量に成功している。
[3]ダイエットの方法は、「食事制限と運動」、「運動のみ」がそれぞれ半々。

ダイエットに成功した人の、ダイエット方法は、「食事制限と運動」が50%、「運動のみ」が49%と、運動のみでもダイエットに成功している。「食事制限のみ」と回答したのは、325人のうちわずか3人だった。
[4]ダイエット成功者のうち7割がリバウンドせずに減量を維持。

ダイエット方法を「食事制限のみ」と回答した3人全員は、「リバウンドして、もとの体重以上になった」と回答。

ダイエット成功者にリバウンド状況を聞いたところ、「リバウンドせずに減量を維持している」が圧倒的に多く、67%にのぼった。一方、「リバウンドしてもとの体重以上になった」と答えたのは3%でわずか11人だったが、ダイエット方法で「食事制限のみ」と答えた3人は全員「リバウンドしてもとの体重以上になった」と回答していた。運動を行っていると、リバウンドしないで減量を維持しやすいと考えられる。
[5]8割以上の人がダイエットにジョグノートが役に立ったと回答。

ダイエットに成功した人のうち、ジョグノートが役に立ったとの回答は84%にのぼった。ジョグノートの主な利用方法は、ジョギング、自転車、ウォーキング、水泳の記録管理が最も多く、続いて、友だちとのコミュニケーション、体重の記録管理、イベント検索、ジョグノートカップスの参加となった。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]