logo

ホームネットワークソフトウェア技術と市場

デジタルホームに接続するUPnP、DLNA、HNAP

ホームネットワークは、過去数年間で、複数のPC間のブロードバンド接続を共有するための手段から、エンターテインメントとメディアネットワークを複数のデバイスに接続するものへと大きく発展した。このような変化の中で、デバイス間やメーカー間の相互運用性が足りないために、消費者はしばしば、デバイスの接続や、コンテンツをデバイス間で転送するような際に苦労を強いられてきた。UPnP、DLNA、HNAPなどのホームネットワークソフトウェアの規格は、これらの問題点を解決し、ホームネットワークングの未来を切り開くだろう。この調査レポートは、主要なホームネットワークソフトウェア規格を評価している。また、UPnPやDLNA機能搭載の機器について予測し、これらのそれぞれの規格とホームネットワークの方向性について記載している。



◆調査レポート
ホームネットワークソフトウェア技術と市場:デジタルホームに接続するUPnP、DLNA、HNAP
Home Network Software Technologies and Markets
UPnP, DLNA, and HNAP Connecting the Digital Home
リンク


◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク


◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]