logo

【レポート販売】「食生活・食意識関連マーケティングデータ白書2009」

~日本の食シーンを浮彫りに~

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、ビジネス情報およびマーケティング情報を提供する株式会社日本能率協会総合研究所(代表取締役社長 榮 武男 東京都港区)が提供する「食生活・食意識関連マーケティングデータ白書2009」を販売開始しました。

報道関係者各位

平成21年8月11日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「食生活・食意識関連マーケティングデータ白書2009」を販売開始
  ~日本の食シーンを浮彫りに~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、ビジネス情報およびマーケティング情報を提供する株式会社日本能率協会総合研究所(代表取締役社長 榮 武男 東京都港区)が提供する「食生活・食意識関連マーケティングデータ白書2009」を販売開始しました。

詳細URL: リンク


■■ 資料概要 ■■

中国産冷凍食品問題、産地偽装をはじめ、今年も安全問題に揺れた日本の食品市場。一方で「食育」が着実に拡がりを見せるなど注目すべき動きに事欠きません。
「食生活・食意識関連マーケティングデータ白書2009」は、ご好評頂きました2008年版を受け、掲載項目とデータを大幅に見直し、かつ、データ量は600と前年同様のボリュームで日本の食シーンを浮彫りにする1冊です。
企業における商品企画や販売促進活動、大学・研究機関における研究の基礎データ、図書館の蔵書として必携の一冊です。


■■ 目次 ■■

第I章 食生活基礎データ編
1 日本の人口
2 日本の将来人口予測
3 日本における食糧自給率
4 日本における食品製造業の状況
5 日本における食品卸売業・食品小売業の状況
6 家計
7 食品関連の消費者物価指数
8 朝昼夕別にみた1日の食事構成比
9 朝昼夕別にみた外食の内容構成
10 欠食の頻度
11 間食(夜食を含む)の頻度
12 外食頻度
13 栄養素等摂取量
14 消費者態度指数(レストラン等外食費)
15 日本の外食産業市場規模07))

第II章 食生活アンケートデータ編
1) 食生活・食意識
1 日ごろの食生活等について
2 食についての意識
3 3都市(北京・上海・東京)若年層の「食」スタイル
4 小・中学生の食生活
5 子どもの生活感覚・食意識
6 子どもの好き嫌いとおいしさの評価
7 食品の購入行動
8 最初に切り詰める食費
9 衝動買い
10 食事代わり・食事と食事の間に食べる市販商品
11 商品サンプル
12 男性の家事・育児参加の実態
13 家事

2) 食事場面・食事メニュー
1 好きな料理
2 3都市(北京・上海・東京)における「家庭料理」と聞いて思い浮かべるメニュー
3 朝昼夕食毎の食事ジャンル
4 3食別の主食状況
5 夕食時の食肉を使った料理メニュー
6 子どもの「好きな」「嫌いな」野菜料理
7 子どもの好きな献立
8 子どもが好きな魚介料理、嫌いな魚介料理
9 小学生時代の思い出の味
10 朝食
11 朝時間の過ごし方
12 夕食の形態
13 夕食
14 夕食
15 子どもの朝食・夕食の摂取状況
16 個食
17 スープ

3) 中食・外食
1 外食の実態
2 飲食店
3 朝食時の外食利用
4 お寿司
5 ファミレス
6 焼肉店
7 cafe
8 コーヒーをのむことが多いカフェチェーン、ファーストフード
9 ビアガーデン
10 コンビニ弁当
11 魚介類を使った中食の消費
13 子どもの中食・外食頻度

4) 料理
1 普段の食事スタイル
2 料理を作る頻度
3 魚料理
4 お寿司
5 チャーハン、ハンバーグ、カレーを作る際の困ること
6 グラタン、ホットケーキ(パンケーキ)、コロッケを作る際に「困ること」
7 揚げ物
8 薬膳料理
9 結婚前の料理経験

5) 調理器具
1  IHコンロ、生ゴミ処理機、食器洗浄関連の家電製品
2 キッチン用品
3 調理行動

6) 食材関連
1 米
2 玄米
3 野菜
4 好きな野菜
6 有機野菜
7 子どもの野菜摂取
8 くだもの
9 好きな果物
10 豆類
11 食肉
12 魚介類の消費
13 魚
14 海藻
15 子どもの野菜・肉・魚の摂取状況
16 冷凍食品の利用
17 冷凍食品
18 食用油
19 好きな調味料・香辛料
20 食品の保存方法

7) 飲料・お酒
1 好きなお酒
2 ビール
3 ビール・発泡酒
4 日本酒
5 料理酒
6 カクテル
7 バーボン
8 シニア世代の好きなお酒
9 新社会人の飲酒意識
10 好きな飲料
11 飲料
12 水
13 ミネラルウォーター
14 ミネラルウォーター
15 牛乳
16 シーン別飲む飲料
17 子どもが家で毎日飲んでいるもの

8) 菓子・デザート・スイーツ
1 好きなお菓子・デザート
2 社会人のスイーツ意識
3 ヨーグルト

9) 季節・歳時
1 年中行事の実施率
2 現代家庭の年中行事
3 正月3が日の食事
4 ひな祭りとお寿司
5 お花見
6 地域や家庭で受け継がれてきた料理や味の伝承

10) 安心・安全・健康
1 食品の安全性
2 食の安全
3 食の安全
4 食料品に関するアンケート
5 食育に関する意識
6 食育
7 食事の時に父母に注意されていること
8 健康に関する意識
9 健康意識
10 メタボリックシンドロームに関する意識
11 メタボリックシンドローム
12 食物アレルギー
13 おなかの調子
14 バランス栄養食品

目次詳細ページ: リンク


■■ 資料概要 ■■

資 料 名:食生活・食意識関連マーケティングデータ白書2009
発 刊 日:2009年01月
編  集:株式会社日本能率協会総合研究所MDB
発  行:株式会社日本能率協会総合研究所
販  売:株式会社クロス・マーケティング
判  型:A4判 320頁
頒  価:■14,700円(本体 14,000円、消費税 700円)
    別途送料500円


 詳細ページ: リンク


【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ 株式会社クロス・マーケティングについて ■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を、主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■ 株式会社クロス・マーケティング 会社概要 ■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号 銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
担当部署:ライブラリビジネスグループ
    NS-Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319 
Fax:03-3549-0221 
Mail:ns-info@cross-m.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。