logo

FRONTIER、ブルーレイディスクドライブも搭載可能な高性能コンパクトデスクトップPCを発売!!

株式会社KOUZIRO 2009年08月07日 16時01分
From PR TIMES

小さくても高性能なマルチメディアコンパクトPCが登場!



株式会社KOUZIRO (本社:山口県柳井市柳井5984-1、代表取締役社長:山田健介)
(以下、KOUZIRO)は、ブルーレイディスクドライブも搭載可能な
高性能コンパクトデスクトップPCを2009年8月14日(金)より販売開始致します。

PC本体の大きさは「幅103.5mm × 高さ220.5mm × 奥行き195.1mm」とコンパクトな
設計ながらBTOによるカスタマイズにも対応し、インテル(R) Core(TM)2 Duo
プロセッサーや1TBハードディスク、ブルーレイディスクドライブも搭載可能と
なっております。

小さいながらも一般的なデスクトップPCと比べても遜色の無いハードウェア
スペックで、ブルーレイディスクで映画を見たり、オンラインゲームを楽しんだり、
音楽・動画・写真加工といったマルチメディアPCとして活躍いたします。
また、HDMI出力端子を使って大画面テレビと接続も可能となっており、
ブルーレイディスクをはじめ、ハイビジョンビデオカメラなどの映像や音楽を、
高画質・高音質のまま大画面で楽しむことができます。

今回、ブルーレイディスクドライブを標準搭載した上位モデル(FRLX5201/18WA)と、
フルカスタマイズに対応したエントリーモデル(FRLX3201/18WA)の2ラインナップを
ご用意。

上位モデル「FRLX5201/18WA」の基本仕様は、CPUにインテル(R) Core(TM)2 Duo
プロセッサー E7500、OSにWindows Vista(R) Home Premiumを搭載し、2GBメモリ、
320GBハードディスク、ブルーレイディスクドライブを搭載。
16:9のアスペクト比に対応した18.5型ワイド光沢液晶ディスプレイがセットになって、
基本構成価格 ¥89,800~(税込)となっております。

エントリーモデル「FRLX3201/18WA」は、CPUにインテル(R) Celeron(R) Dual-Core
プロセッサー E1500、OSにWindows Vista(R) Home Basicを搭載し、1GBメモリ、
160GBハードディスク、DVDスーパーマルチドライブを搭載。
こちらも16:9のアスペクト比に対応した18.5型ワイド光沢液晶ディスプレイが
セットになって、基本構成価格 ¥59,800~(税込)となっております。

FRLXシリーズは、2009年8月14日(金)から、FRONTIERダイレクトストア
リンク )をはじめ、全国通信販売窓口
(TEL 03-5846-2188 / 0820-24-2428)にて販売を開始致しますが、
2009年8月7日(金)より、FRONTIERダイレクトストア( リンク
にて予約販売を開始しております。


▼FRLXシリーズ製品詳細はこちら▼
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]