logo

自社製品パーツリストの立ち上げ、既存パーツリストのコストダウン・運営スピードアップへ!「WebPartsList ver.2」

「WebPartsList ver.2」は、製品パーツリストの検索・受発注・在庫管理システムです。
パーツリスト作成時の大部分を占めるイラストとリスト部分のハイライトを同期させるリンク情報の埋め込み作業を独自解析により全く必要なくし、従来の1/2のコストとスピードでパーツリストを構築可能としました。

======================
◆ WebPartsList ver.2の特長
======================

【大幅なコストダウン・高いメンテナンス性を実現させたCADデータ自動解析機能】

本システムの最大の特長ともいえるCADデータ自動解析機能。
この機能は、パーツリスト作成時の大部分を占めるイラストとリスト部分のハイライトを同期させるリンク情報の埋め込み部分について、CADファイルの構造と描画情報のルールを解析し、リンクに関係する座標情報のみを自動解析するというプログラムを独自に開発しました。
これにより、手作業で行わなくてはならなかったリンク情報の埋め込み作業を全く必要なくし、更新スピードとコストパフォーマンスを格段に向上させ、従来の1/2のコストとスピードでパーツリストを構築することが可能となりました。
また、お手持ちのデータ(CADデータ)をそのまま使用可能なので、新たにデータを作成する工数・費用が発生いたしません。(※データ内容によっては、再作成の必要性がある場合があります。)

【全世界で利用可能なシステム設計】

本システムは、CDN(Content Delivery Network)という18,000台以上のWebサーバネットワークを利用し、各サーバーにキャッシュを持つことが可能なディレクトリ構造とシステム設計を独自に考案、データベースとの接触部分を極力簡素化することで抜本的な負荷分散を図りました。これにより世界各国から閲覧した場合でもストレス無く閲覧可能となり、また、最新の更新情報(新機種情報・ディビジョンアップ情報など)を全世界同時に配信することが可能となりました。
現在、142カ国での正常動作が確認されており、このシステムの有用性を知ることができます。

【お客様のニーズに合わせたシステム設計】

全世界配信システムを始めとする様々なオプション機能(受発注システム・在庫管理システム・ユーザー制限機能・多言語対応など)をお客様のニーズに合わせてカスタマイズ可能となっております。

【開発費用・期間について】

パーツリスト化する機種(製品)数・ページ数・追加システム等によって費用・期間共に変動しますので、応相談となります。


新規にパーツリストの立ち上げをお考えのお客様、パーツリストの運営・コストでお悩みの方、まずは1度ご相談ください。

◇導入事例
JUKI株式会社「WebPartsList ver.2」
参考記事:リンク


<本件に関するお問い合わせ先>

JUKIゼネラルサービス株式会社
ALTERNATIVE DESIGN++
担当:高木 伸二
TEL:042-340-1614
E-mail:sen@alternativedesign.tv
URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]