logo

VTVジャパン、次世代ビデオ会議システムVidyoの廉価モデル『VidyoRoom HD-50』を販売開始

高コストパフォーマンスエントリーモデルを製品ラインナップに追加

テレビ会議システムの販売・コンサルティング最大手のVTVジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:代表:栢野正典)は、ヴィディオ社の新製品『VidyoRoom HD-50』を7月29日より販売開始します。

テレビ会議システムの販売・コンサルティング最大手のVTVジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:代表:栢野正典)は、ヴィディオ社の新製品『VidyoRoom HD-50』を7月29日より販売開始します。

『VidyoRoom HD-50』は、発売中のHDビデオ会議システム『VidyoRoom HD-100』よりも、機能を抑えることでさらにコストパフォーマンスを追及した廉価モデルです。カメラ入力をUSBインタフェースのみにし最大接続スピードを2MBにするなど、機能を押さえて20万円以上のコストダウンを実現しながら、HD720p@30fpsのハイクオリティな映像送信や、会議参加者と共有中のPC映像をそれぞれのモニタに表示が可能なDualVideo機能に対応します。勿論、H.264/SVCの特性を活かした、ネットワークの通信状況に影響を受けないVidyoの安定した映像品質もそのまま継承しています。

<VidyoRoom HD-50の主な特徴>
●PCからの参加拠点と共通した直感的でシンプルなリモコン操作。
●ボタン一つでユーザー専用のバーチャルミーティングルームに入室可能。
●VidyoPortal のユーザーデータベースと完全自動統合されたスピードダイヤル(アドレス帳)。
●会議参加者と共有中のPC画面を、別々の画面に表示させることが可能。
●複数の参加者からのPC画面を同時に共有でき、切り換えて表示が可能。
●全画面表示での話者切替や、等分割(分割された画面の大きさが均等)あるいは“1+n”分割(大きな分割画面に話者表示)の画面分割表示に対応

発売日 :2009年7月29日
提供価格:361,000円(税別)

※詳細は、以下サイトからデータシートをダウンロードしてご覧いただけます。
リンク
※ヴィディオ社製品についてはこちらをご覧ください。
リンク

このプレスリリースの付帯情報

Vidyo Room HD-50

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]