logo

アクテルのCFOにMaurice Carson氏が就任

アクテル(米国カリフォルニア州マウンテンビュー、日本法人:アクテルジャパン株式会社、東京都渋谷区)は本日、取締役副社長兼CFO(最高財務責任者)に2009年8月17日付けでMaurice Carson氏が就任することを発表しました。Carson氏は、アクテルの社長兼CEOであるJohn Eastに直属します。

Eastのコメント
「Maurice氏は、25年に及ぶ当社の技術革新の歴史の中で、極めて重要な時期にアクテルに入社します。アクテルが従来のFPGA市場の枠を超えて積極的に展開するにつれて、彼の半導体業界での専門知識や経験は、当社のチームにとって非常に有益なものになるでしょう。」

Carson氏は、半導体組み立て装置の設計および製造におけるグローバル・リーダー、Kulicke & Soffa社で副社長およびCFOとして6年間在職した後、アクテルに入社します。それ以前は、Cypress Semiconductor社で財務担当およびコーポレート・コントローラとしての役割を担う副社長を務めていました。また、Ephigraphx社、Kraft Foodservice社、およびMotorola社においてさまざまな財務関連の地位に就いていました。Carson氏はコロラド大学で理学士号、シカゴ大学で経営学の修士号を取得しています。


Carson氏のコメント
「FPGAベンダー他社からの差別化を図り、新しい市場に進出するアクテルの戦略は、エキサイティングなものです。この戦略を展開して株主の皆様のためにアクテルの価値を高めるように、Johnを始めとしたアクテルのメンバーと一緒に仕事ができることを楽しみにしています。」



アクテルについて
アクテルは低消費電力とミックスド・シグナルFPGAのリーダーで、システムならびに電力管理の広範囲にわたる製品群を提供しています。アクテルは、電力が課題(=Power Matters)だと考えています。詳しい情報はウェブサイトリンクをご覧下さい。



※ Actel、 IGLOO、Actel Fusion、ProASIC、Libero、Pigeon Pointおよび関連するロゴはActel Corporationの登録商標です。その他の全ての商標とサービスマークは、それぞれの企業・団体に所有権が帰属します。

関連情報
http://jp.actel.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]