logo

GMOインターネット、国内初となるドメイン(新gTLD)レジストリ事業を開始企業や地方自治体の新ドメイン申請・運用代行、マーケティング支援を行う新会社「GMOドメインレジストリ株式会社」を設立

GMOインターネットグループ 2009年07月28日 15時00分
From PR TIMES

2009年7月28日
報道関係者各位

GMOインターネット株式会社
======================================================
国内初となるドメイン(新gTLD)レジストリ事業を開始
企業や地方自治体の新ドメイン申請・運用代行、マーケティング支援を
行う新会社「GMOドメインレジストリ株式会社」を設立
======================================================


 GMOインターネット株式会社(以下、GMOインターネット)は、7月28日にGMOドメインレジストリ株式会社(以下、GMOドメインレジストリ)を新たに設立し、新ドメイン(新gTLD*1)の申請・運用代行とマーケティング支援を行います。新gTLDのレジストリ*2事業は、国内初となります。

*1:gTLD・・・ジェネリックトップレベルドメイン。一般的な利用を
       目的として使用されるドメイン名で代表的なものは、.com、
       .net、.orgなど。

*2:レジストリ・・・ドメイン名情報のデータベースを一元的に管理して
          いる機関。(参考資料内、図参照)

1.新gTLD申請開始について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 現在、.comや.netなど21種類のgTLDが存在しますが、市場の拡大に伴い新たなgTLDの導入を求める声がICANN*3へ多くあげられました。ICANNはこの声に応え、2008年6月「新しい分野別トップレベルドメインの導入プログラム勧告」を採択、2010年より新たなgTLDの申請受け付けが開始する予定であることを発表しました。これにより、企業名や地理的名称、一般名称でのトップレベルドメインの申請が可能となります。すでに.nyc(ニューヨーク)、.bcn(バルセロナ)、.london(ロンドン)、.paris(パリ)など、各国の都市でも申請を表明しています。また、.eco(エコロジー)や.music(音楽)、.sport(スポーツ)、.gay(ゲイ)といった一般名称での申請に意欲的な団体や企業も出てきています。

*3:ICANN・・・IPアドレスやドメイン名などのインターネットの資源を
       世界的に調整・管理する非営利団体。

2.GMOドメインレジストリ設立について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 新gTLDの申請・運用代行においては、ドメイン管理機関(レジストリ)を運営するに当たって必要な技術力と運用能力が必要となります。GMOインターネットグループは、アジア圏で初めてICANNよりドメイン名の登録機関(レジストラ)として認定された信頼性と、国内で最大規模の約100万ドメイン(アクティブなドメイン)を管理する実績を有します。この度の新gTLD導入の動きに合わせ、GMOインターネットでは企業や地方自治体が希望する新gTLDの申請・運用の代行とマーケティング支援を行うGMOドメインレジストリの設立を決定いたしました。ICANN公認レジストラとして日本円・日本語でのドメイン名登録を開始し、365日24時間のサポート体制を敷くなど日本国内のドメイン市場を切り開いてきたGMOインターネットグループが持つ強みを活かして、GMOドメインレジストリにおいて国内初となる新gTLDに関する事業を開始いたします。

3.GMOドメインレジストリ概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新設子会社名:GMOドメインレジストリ株式会社 (英文表記:GMO Registry, Inc.)
設立日   :2009年7月28日
本店所在地 :東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
資 本 金 :5,000万円
役員構成  :代表取締役社長  熊谷正寿
       取締役  西山裕之
       取締役  伊藤正
       取締役  大東洋克
       監査役  安田昌史
ロゴ    :下記URLをご参照ください。
       URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4.ICANNによる新gTLD申請募集概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・地理的名称に関連する文字列は、関連する国、地方自治体の「支持」または
 「反対しない」旨の署名入り文章が必要。

・申請の競合が発生した場合は比較審査を行い、それでも決まらない場合は
 オークションとなる。

 上記は、現在までにICANNより公表された内容に基づきます。詳細な募集要項はICANNの発表があり次第、随時お知らせいたします。

5.日本国内での動き
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 日本でも総務省を中心に「.日本」導入の準備を進めており、総務省から発表されたガイドラインに従って、「.日本」のレジストリを選定する選定委員会設立の準備が進められています。

6.今後の展開について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今回の新gTLDのレジストリ事業開始とともにccTLD*4でもレジストリ運営代行とマーケティング支援の開始を予定しております。現在は、開始に向けて運営システムの開発に注力しています。

*4:ccTLD・・・カントリーコードトップレベルドメイン。国名コードに
       もとづくトップレベルドメインで、日本をあらわす.jpや
       .us(米国)、.uk(英国)などがある。

 今後もGMOインターネットグループでは、お客様のご要望・ご期待にお応えすべく、ドメインに関する各種サービスの充実を図り、お客様の笑顔と感動の創造を目指してまいります。 

【参考資料】ドメインについて
※ドメインについての参考資料は、下記URLをご参照ください。
 URL:リンク

--------------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ】
◆GMOドメインレジストリ株式会社
 E-mail:info@gmo-registry.com
--------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOインターネット株式会社
グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611
E-mail:pr@gmo.jp
--------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名 GMOインターネット株式会社 
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容  ■Webインフラ・EC事業
      ■インターネットメディア事業
資本金 12億7,683万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以上

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp/

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]