logo

ムービット メールの添付ファイルからの情報漏えい防止製品ついて、レンタル方式での提供および教育機関向けのアカデミックライセンスを設定

株式会社ムービット(東京都北区王子、代表取締役:谷地田 工、以下ムービット)は、サーバー上でメールの添付ファイルをZIP で自動暗号化を行い受信者に送付したり、メールから添付ファイルを取り除きサーバー上に保管して、受信者には添付ファイルのダウンロード先のURLを通知 する機能を持つソフトウエア製品(Powered BLUE メールプラススピリット)について、教育機関向けには、一般向けより低価格なアカデミックライセンスを設定して提供します。また、一般向け・教育機関向け とも、ソフトウエアの1年間のレンタル方式も新たに設定し、導入に際して買取方式とレンタル方式から選択できるようにしました。レンタル方式では導入時の初期費用を買取方式の1/3以下に引き下げることも出来ます。


Powered BLUE メールプラススピリットは、添付ファイルからの情報漏えいを防止するソフトウエアで、添付ファイル付属のメールを送付する際にサーバー上で

1)添付ファイルをパスワード付きZIP形式で暗号化し相手先へ送付する機能
 (ZIPの復号パスワードは別途通知)
2)メールから添付ファイルを取り除き、添付ファイルのダウンロード先URLを
相手先へ通知する機能
 (Webダウンロード機能)
3)添付ファイルを削除して送信
4)添付ファイルのメールをブロック
などの機能を有しています。

相手先へ添付ファイル付属のメールを誤送信の場合でも、パスワードの
通知前であれば、添付ファイルの復号が出来ない(ZIP暗号化の場合)や
URLの通知前であれば添付ファイルのダウンロードが出来ないため
(URL通知の場合)、添付ファイルからの情報漏洩のリスクを軽減させる
ことが可能です。

添付ファイルのZIP暗号化やダウンロード先のURL通知はメールおよび
WebサーバーであるPowered BLUE メールプラススピリットで行うため、
送信者は通常の添付ファイル付きメールを送信するだけの操作で、安全
で簡単に相手先へ添付ファイルを届けることが出来ます。

送信操作やパスワード通知キャンセル操作などは管理画面にアクセスする
ことなく、送信者が簡単に出来るよう設計されており、導入や運用に際して
送信者や管理者の負担を大幅に軽減します。

■製品の特徴
・送信者は今まで通り添付ファイル附属のメールを送信するだけの簡単操作
・ダウンロードさせるファイルをサーバーへアップロードする必要はありません
・添付ファイルの暗号化やURL通知などはサーバーで行うため送信者に負担を掛けません
・一定サイズ以下はZIP暗号化、一定サイズ以上はダウンロードさせる等、ZIP暗号化とダウンロードの併用が出来ます
・送信者自身で、どのモードで送信されるかを事前にチェックできるシュミレーションモードを装備
・誤送信の際のパスワード通知のキャンセル操作なども、送信者がクリック操作のみで行えるため、管理者の手をわずらわすことなく運用ができます
・マルチドメインマルチホスト対応(複数のダウンロードサイトの同時運用が出来ます)

■価格
Powered BLUE メールプラススピリット(RedHat/CentOS対応版)

1)買取方式
 教育機関向け・アカデミックライセンス 
     31万5000円~(100ユーザー:税別)
 
 一般向け・標準ライセンス        
     48万円~(100ユーザー:税別)

     導入には別途、保守費用が必要です


2) ソフトウエアのレンタル方式
 教育機関向け・アカデミックライセンス 
     10万5000円/年~(100ユーザー:税別)

 一般向け・標準ライセンス
     16万円/年~(100ユーザー:税別)

     レンタル期間1年間

■出荷開始日
  2009年8月3(月)

※Powered BLUE メールプラススピリットの詳細は以下のURLで
  ご覧いただけます。
    リンク

※プレスリリース
   リンク


■報道関係者お問合せ
  株式会社ムービット
   TEL 03-5390-3553 FAX 03-5390-3650
   E-mail info@mubit.co.jp
   リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。