logo

FEYNMAN(ファインマン)、出版業界向けに「Book Viewer」と、 情報サービスサイト向けに「News Viewer」のサービスを今秋開始

株式会社FEYNMAN 2009年07月28日 10時00分
From DreamNews

アップル社のiPhone向けアプリケーションを専門に開発・販売する株式会社FEYNMAN(本社:東京都渋谷区、代表取締役:八尾憲輔、資本金:500万円、以下、FEYNMAN)は、雑誌・カタログ・マニュアルなどの印刷媒体をiPhone/iPod touchアプリ化する「Book Viewer」と、情報サービスサイトをアプリ化する「News Viewer」を開発、今秋サービスを開始します。
アップル社のiPhone向けアプリケーションを専門に開発・販売する株式会社FEYNMAN(本社:東京都渋谷区、代表取締役:八尾憲輔、資本金:500万円、以下、FEYNMAN)は、雑誌・カタログ・マニュアルなどの印刷媒体をiPhone/iPod touchアプリ化する「Book Viewer」と、情報サービスサイトをアプリ化する「News Viewer」を開発、今秋サービスを開始します。

「Book Viewer」は、雑誌・カタログ・マニュアルなど画像イメージをiPhone上で表現したいコンテンツをiPhone/iPod touchアプリ化するサービスで、発行者(サービス利用者)はApp Storeでコンテンツを販売できるだけでなく、最新号への差し替えも容易に行うことができます。また、読者に便利なクリップ機能など、ユーザビリティの面からも様々な機能を付加しており、あらゆる読書シーンに応えられるサービスとなっています。

「News Viewer」は、ニュースサイトなど、文字情報をメインとしたコンテンツをiPhone/iPod touchアプリ化するサービスで、毎日の最新情報を見出し単位でメニュー化し、注目ニュースの素早い配信・閲覧を可能にします。また、News Viewerでは、キーワード検索を行うこともできます。

いずれのビューワも、マルチタッチスクリーンならではの機能・操作感や、iPhone/iPod touchのデザイン・スピード感を損なわないハイセンスなユーザインタフェースを実現しています。オプションで、動画再生機能を組み込むことも可能です。

FEYNMANでは同ビューワと、iPhoneデベロッパー向け課金管理ASP「dodaii」との連携も視野に入れて準備しており、また将来的には、Google携帯(Android)などのスマートフォンにも対応させていく予定です。
■Book Viewerの主な機能・誌面閲覧(拡大・縮小・ページ送り機能)・サムネイル表示・クリップ機能・動画再生(オプション)・コンテンツ登録管理機能(PC、管理者向け)■News Viewerの主な機能・記事閲覧・記事一覧表示・クリップ機能・検索機能・動画再生(オプション)・コンテンツ登録管理機能(PC、管理者向け)■株式会社FEYNMAN(ファインマン) リンクアップル社のiPhoneやAndroidなどのスマートフォンのアプリケーションとサービスの開発、販売、およびコンサルテーションを展開。これまで嘘発見器の「True or Lie」や絵文字メーラー「Yuriko」、待ち合わせアプリの「イマココ」など、話題のアプリを開発。最近ではiPhoneデベロッパー向け課金管理ASP「dodaii」でも、各界の注目を集めています。■本リリースに関するお問合せ先・取材申し込み先150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-11道玄坂セピアビル9F株式会社FEYNMAN(ファインマン)Email:info@feynman.co.jp Tel:03-5728-6819 Fax:03-5784-3608
※本リリース文中に記載の会社名および製品名は各社・団体の商標または登録商標です。※本リリース文中には、TM、Rマークは明記しておりません。※本リリース文中に記載の会社名・商品名・URLなどは、本リリース発表時点のものです。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]