logo

ファルコンストア、パナソニック ソリューションテクノロジーと販売提携

パナソニックのマルチベンダー環境への提案力で BCP対策に最適な高速リカバリソリューションの販売体制を強化

ファルコンストア・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 山中 義晴、以下 ファルコンストア) は、パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 福地 孝志、以下 パナソニック ソリューションテクノロジー)と販売代理店契約を締結したことを発表します。

パナソニックソリューションテクノロジーは、トータル・ソリューション・プロバイダーとして、パナソニックグループのシステムインテグレーションを始め、メーカー、自治体など業種を問わず幅広いお客様への導入実績を誇っています。特に、サーバーとデータベースを組み合わせたミッション・クリティカルなシステムの導入では数々の実績を持っており、ファルコンストアの提供するBCP対策に最適な高速リカバリソリューションと組み合わせることによって、多極化するお客様のニーズに合わせた提案を、既存の資産を有効活用するなどのTCO削減で合理的に実現することができるため、今回の提携に至りました。

昨今は大規模ユーザを中心として、BCPソリューションへのニーズが高まっています。BCPでは、単にデータをバックアップしておくだけではなく、万一の場合に、目標時間内にITサービスを復旧するためのリカバリソリューションがより重要になります。
ファルコンストアは、エンタープライズ市場における豊富なソリューション販売実績を持つパナソニック ソリューションテクノロジーをパートナに加え、大規模ユーザへの販売体制を強化します。


今回の提携により、パナソニック ソリューションテクノロジーは、ファルコンストアの以下のソリューションを提供開始します。


(1) 「FalconStor CDP」
昨今のBCPの要求に応え、重要なデータを継続的に保護し、必要な時にすばやく復旧させる高速リカバリソリューション


(2) 「FalconStor VTL」
大規模バックアップ環境において、テープをディスクに置き換えて最適化する仮想テープライブラリ


(3) 「FalconStor NSS」
データセンタや通信事業者のシステムにおいて、マルチベンダーのストレージを仮想的に統合するネットワークストレージサーバ


パナソニック ソリューションテクノロジー 代表取締役社長 福地孝志氏は次のように述べられています。

このたびのファルコンストア様との販売提携を大変嬉しく思っております。パナソニック ソリューションテクノロジーは、ITソリューションで安心・安全な社会のインフラ基盤作りに貢献したいと考えております。そのためには『事業継続ソリューション』は不可欠な要素であり、ファルコンストア様の高速リカバリソリューションが大きな役割を果たすことを確信しています。


_____________________________
■パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
パナソニック ソリューションテクノロジーは1988年12月に設立され、UNIX、Linux、Windowsをはじめとしたマルチ・プラットフォーム環境におけるITインフラの提案、設計・構築、導入、運用・改善支援に取り組んできました。パナソニック本社に対しての高可用性システム/バックアップ・システム/データベース・システム/セキュリティ・システム導入で培った豊富な経験と技術力で、製造、金融、官公庁、公共、医療機関、通信・メディアなど、さまざまな業種・市場に対して信頼と安心のシステムソリューション事業を展開しています。

___________________
■FalconStorについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
FalconStor Software, Inc.(本社:ニューヨーク州 メルビル、NASDAQ: FALC、以下 FalconStor)は、統合バックアップ・プラットフォームのリーディングカンパニーです。ストレージ/ネットワーキングで豊富な経験と技術力を持つメンバにより2000年に設立され、米Forbesによる2008年度「America’s Fastest-Growing Technology Companies」で第5位にランクされました。
FalconStorのソリューションは、ネットワークベースの「IPStor」仮想ストレージをプラットフォームとして、「Continuous Data Protector」、「Network Storage Server」、「Virtual Tape Library」などがあります。効率的でインテリジェントなバックアップ機能が特長で、データ保護、ディザスタリカバリ、BCP(事業継続計画)に最適なソリューションとして、国内外の主要大手ハードウェアベンダまたはソリューションプロバイダを通じて、世界中の金融、通信、航空、製造、エネルギー、政府、ヘルスケア、教育など、中小規模からFortune1000企業まで幅広い企業が導入しています。ファルコンストア・ジャパン株式会社は、100%出資子会社として2001年に設立されました。

用語解説

※BCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)とは、いかなる緊急事態発生時でも、企業が事業を継続するため、また取引先や社会全体を見た損害を最小限に抑えるために、計画を立てる危機管理の総称。システム部門におけるBCPの策定は、システム復旧、迅速なデータ復旧(リカバリ)などが課題となります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]