logo

高輝度LED(HB-LEDs)の世界市場予測と分析

High Brightness Light Emitting Diodes (HB-LEDs) Global Market Forecast & Analysis 2008-2013

カリフォルニア州アッパーレイク、2009年5月20日
光ファイバー通信市場と技術に関する予測やコンサルティングを行う米国の専門調査会社エレクトロニキャスト社は、特定用途のパッケージド高輝度LED(HB-LEDs)の世界市場の消費と技術傾向を予測・分析した調査レポート「高輝度LED(HB-LEDs)の世界市場予測と分析」を出版した。この調査レポートは、パッケージド高輝度LED(Red-Green-Blue (RGB)マルチチップバルブパッケージ、Red-Orange-Yellow、Blue-Green、White (WLED))の2008-2013年の消費に関する世界市場予測を提供している。


RGBマルチチップは、依然市場の主役

WLEDの利用は、2008-2013年に6倍に増加し、年平均成長率43.5%に上昇すると予測される。「RGBマルチプルチップHB-LEDの利用は堅調だろうが、予測期間中は成長率は伸びないだろう。白色LEDは、RGBマルチチップのシェアを奪いつつあり、2013年までにはほぼWLEDが市場リーダーとなると見ている」とエレクトロニキャスト社のアジア太平洋地域の社長で、LEDプロジェクトグループの主任であるStephen Montgomery氏は語る。


HB-LED信号市場

世界の主に交通信号や歩行者信号/管理に利用されるHB-LEDの消費金額は、2008-2013年に46.7%という驚異的な年平均成長率で成長するだろう。「HB-LED信号市場には、取替え市場と新設市場の両方がある。さらに、政府のインセンティブによるグリーン化やグリーン技術などによって、信号へのHB-LEDが進んでいる。LEDは既に確立した信頼性の高い技術であり、歩行者や車輌の交通安全の動きもある。LEDは、すべてのアプリケーションで低エネルギー消費のモデルで、この分野では有望な技術であり、市場は促進するだろう」とMontgomery氏は語る。


◆調査レポート
高輝度LED(HB-LEDs)の世界市場予測と分析
High Brightness Light Emitting Diodes (HB-LEDs)
Global Market Forecast & Analysis 2008-2013
リンク


◆米国市場調査会社 エレクトロニキャスト社について
リンク


◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事