logo

究極の名刺管理サービス「アルテマブルー」とセミナー管理サービス「スマートセミナー」が連携

~セミナーの集客から参加者への営業アプローチまでの業務プロセスを統合管理~

イーシステム株式会社(証券コード:4322、本社:東京都港区、代表取締役社長:大森 良哉、以下 イーシステム)と、株式会社シャノン(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 健一郎、以下 シャノン)は、イーシステムが開発・提供する名刺管理サービス「アルテマブルー」とシャノンが運営するセミナー管理サービス「スマートセミナー」が連携したことを発表します。

「アルテマブルー」は、名刺を専用スキャナでスキャンするだけで正確に名刺情報をデジタル化し、PCや携帯電話から自分の名刺を検索したり、社内で共有することができるSaaS型サービスです。「名刺情報を経営に活用する」というコンセプトとシステムの利便性の高さが市場から高い評価を受け、昨年6月のサービスリリースから既に200社超の企業が導入しています。

「スマートセミナー」は、セミナー運営に関わる作業を、標準化・自動化することが可能なサービスです。セミナー申込みフォーム作成から、受講票送信、当日の受付作業の効率化、データベース管理、セミナー資料ダウンロードなど、セミナー開催の運営フローの効率化を図ることができ、累計10,000件以上のセミナー運用実績があります。

今回の連携により、アルテマブルーとスマートセミナーの両サービスを利用するユーザーは、
(1)蓄積された名刺データを使った集客
(2)セミナーへの申し込み管理とセミナー運営
(3)セミナー後のフォロー営業
上記の業務プロセスを統合的に管理し、業務の効率化を図ることができるようになります。

(1)蓄積された過去の名刺データをもとに一斉メールを配信して集客
セミナーの集客には、WEBサイト上での募集ページ掲載に加えて、メールによる告知が効果的です。
アルテマブルーのユーザーは、蓄積された過去の名刺データから対象者を抽出して一斉メール配信を行うことができます。また、マーケティング担当者や営業担当者個々人が、人脈や過去に名刺交換をした面識がある人物に対して、自分をメールの差出人とした「私信メール」として個別にセミナー告知メールを送信することも可能です。私信メールを受信した方には「面識のある会社・人物」から送られてきたメールとして見えるため、一般のメールマガジンやメール広告に比べてメールの開封率やレスポンス率が非常に高くなります。

(2)セミナー申し込みフォームによる受付から実際のセミナー運営までを一元管理
メール受信者は、メールに記載されたURLをクリックすることでセミナーの案内ページに誘導され、そのまま申し込みフォームから登録を行うことができます。
セミナー案内ページや申し込みフォームは「スマートセミナー」で簡単に作成することができます。また、「スマートセミナー」は、申込者へのフォローメール配信、申込者データベースによる申込者への案内状送付の進捗管理や出欠管理など、セミナー運営をするために必要な機能を網羅しており、申込者情報、履歴、運営に関する様々な情報を一元管理することが可能です。

他にもスマートセミナーには、プロのセミナー運営事業者も納得の以下のような機能を実装しています。
・複数のセミナーの申込状況などをリアルタイムで把握
・シングルセッション/マルチセッション、タイムテーブルに対応
・バーコードリーダーを利用したリアルタイム来場認証
・権限管理で複数拠点・関係部署・パートナー企業と情報共有
・企業のホームページと統一感のあるページデザインカスタマイズ

(3)セミナー参加者の名刺をデジタル化してフォローアップ営業
セミナー後には、参加者から収集した名刺をアルテマブルーのスキャナで読み取ることで、翌営業日には名刺情報がデジタル化されアルテマブルー上から利用可能となり、名刺データを元にサンキューメールやフォローメールを送ったり、電話でアポイントを取ったりといった営業アプローチをすぐに始めることができます。参加者がホットなうちに営業フォローを行うことで、アポイントがとりやすくなり、アポ率の向上や商談数の増加が期待できます。
アポイント後の打ち合わせや商談などの営業活動もアルテマブルーで管理することができます。アルテマブルーでは、名刺データ=商談先の相手の「人」にひもづけて営業活動を登録できるため、顧客情報の入力の手間がかからず営業マンにとって簡単で便利です。活動を登録することにより、セミナー参加者に対して「いつ、だれが、どういう人と会ってどのような商談をしたか」といった内容を履歴として管理することができ、日報や週報としてマネージャーが部下の活動をチェックしたり、営業の進捗状況や見込み度、セミナー別の受注数を集計してセミナーの効果分析も可能となります。

●究極の名刺管理サービス「アルテマブルー」について
「アルテマブルー」は、日本のビジネスに欠かすことのできない名刺を、迅速かつ正確にデジタル化し、名刺データを経営に活用するための様々な機能を実装したSaaS型サービスです。
「アルテマブルー」を導入することにより、個人の管理に委ねられ企業内に分散している名刺情報がデジタル化・一元管理され、営業担当者をはじめとする社員間で共有できるようになり、今まで個人のノウハウと考えられていた社員個々の人脈を企業の資産として経営に活用することが可能になります。
また、PCや携帯からネットワーク経由でデータセンター上の名刺データにアクセスする方式であるため、情報漏えいリスク対策面からの安全性が高いとともに、利用する場所と時間の制約を受けにくい利便性の高い仕組みです。
「アルテマブルー」のその他詳細に関しましては、アルテマブルーサービスサイトをご参照下さい。
アルテマブルーサービスサイト : リンク

●セミナーを戦略的なマーケティング活動に変える「スマートセミナー」について
「スマートセミナー」は、セミナー運営管理、顧客データベース、メール配信、アンケート取得およびCMSの機能が統合されたSaaS型マーケティングアプリケーションです。企業の継続的なマーケティング活動を支援するワンストップサービスとして、中小企業から大企業まで幅広いお客様に導入され、リリース以来 10,000を超えるイベント・セミナー・キャンペーンのバックエンドシステムとしてご利用いただいております。
「スマートセミナー」のその他詳細に関しましては、スマートセミナーサービスサイトをご参照下さい。
スマートセミナーサービスサイト : リンク


<イーシステムについて>
リンク
イーシステムは、企業のCRM実現のための戦略策定・プロセス改革・システム構築・運用を支援するソリューションベンダーです。
企業とその収益の源泉である顧客との関係をより深く、継続的なものにすることで収益の最大化をめざし、経営革新を続ける企業を総合的に支援します。シティバンクやGEキャピタル、バイエル薬品等、数多くの企業における豊富な経験と実績に基づき、多種多様な業種、事業形態に最適なシステムとアプリケーションを提案します。
イーシステムは、CRM分野におけるリーディングカンパニーとしての豊富な経験と最新のテクノロジーをベースに、激変する経営環境に対応したCRMの進化をリードし、顧客中心主義型組織への変革の担い手として、新しいCRM市場創出をめざします。
1994年設立、2001年ナスダックジャパン(現ヘラクレス)上場[証券コード:4322]、2006年よりキヤノングループ。

<シャノンについて>
リンク
シャノンは、イベント・セミナーの管理業務に特化したソリューション・サービスのリーディングカンパニーです。SaaS型セミナー管理システム「スマートセミナー」は、業界のデファクトスタンダードとして中規模からアジア最大級の各種展示会、企業のプライベートショウや年間の継続的なセミナーで採用されています。
クラウドコンピューティングモデルを利用したシャノン独自のテクノロジーが、卓越したパフォーマンスと信頼性、そしてセキュリティの高いサービスを実現いたします。年数回のバージョンアップによって最新の機能をご提供することで、時代の変化に合わせてお客様のご要望にお応えします。
シャノンは、誰もが簡単にインターネットや既存メディアから情報を取得できる時代において、イベントやセミナーを対面で一度に大勢の見込客や顧客にアプローチできる価値の高いメディアだと捉えています。ウェブとリアルチャネルの連携によって高質な顧客接点を生み出すマーケティング手法として『セミナーマーケティング』を提唱しています。


<報道関係からのお問い合わせは以下の担当へお願いいたします>
イーシステム株式会社 担当 池上
電話:03-6811-0013 E-mail:marketing@e-system.co.jp

株式会社シャノン マーケティング部 担当 嶋田
電話:03-6820-0230 E-mail:marketing@shanon.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

■セミナーの集客、運営、フォロー営業までのプロセスを統合管理

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]