logo

【レポート販売】「2009年版 日米比較分析でみる音楽配信ビジネスの動向調査」

~1990年からの音楽配信ビジネスの黎明期の米国と日本の動向及び主要企業34社の動向をレポート~

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオの2分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田 佳夫 東京都台東区)が提供する「2009年版 日米比較分析でみる音楽配信ビジネスの動向調査」を販売開始しました。

報道関係者各位

平成21年7月2日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クロス・マーケティング、

「2009年版 日米比較分析でみる音楽配信ビジネスの動向調査」を販売開始

~1990年からの音楽配信ビジネスの黎明期の米国と日本の動向及び主要企業34社の動向をレポート~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオの2分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田 佳夫 東京都台東区)が提供する「2009年版 日米比較分析でみる音楽配信ビジネスの動向調査」を販売開始しました。

詳細URL: リンク


■■ 資料概要 ■■

◇音楽パッケージで世界の45%、音楽配信で64%を占める日本とアメリカの参入動向、ビジネスモデル、市場動向、サービス動向、関連動向を中心に徹底調査。
◇2007年6月以来約2年ぶりの発刊。

1999年から調査を開始した音楽配信の調査レポートは10年目に入ります。

米国は2000年に5大メジャーが音楽配信をはじめ、その後4大メジャーに集約されました。米国は音楽市場に占めるインディーズの割合は25%と多い状態です。日本は大手レコード会社で19社あり、上位5社で約6割を占めます。日本と米国で音楽配信市場の64%を占めています。

本調査は日本と米国の音楽配信ビジネスの比較分析を行い、各社戦略、ビジネスモデルの変遷、市場動向、レコード会社の最新動向を調査しました。特に1990年からの音楽配信ビジネスの黎明期の米国と日本の動向部分も追加し、主要企業34社の動向もまとめました。市場規模予測は2018年まで行っています。2007年調査から2年ぶりの発刊となります。


■■ 目次 ■■

I. 総括
1.音楽配信概要
2.音楽業界日米比較
3.米国の音楽配信
4.日本の音楽配信
5.レコード会社の動向
(1) 4大メジャー
(2) 日本のレコード会社
6.音楽配信の将来動向
7.市場規模動向まとめ
(1) 世界市場規模動向
(2) 米国市場規模動向
(3) 日本市場規模動向
(4) 市場規模予測

II. 音楽配信の黎明期
1.米国の動向
(1) 5大メジャーの自社音楽配信
  1) 5大メジャー
  2) 自社音楽配信
  3) CCCDへの対応
(2) pressplayとMusicNet
  1) ビジネスモデル
  2) pressplayとMusicNetの問題点
  3) 音楽配信ASP
  4) 協業の崩壊
(3) 本業回帰
  1) 買収・合併の動き
  2) 5大メジャーから4大メジャーに
  3) WM DRM9
2.日本の動向
(1) 自社音楽配信
  1) 大手レコード会社
  2) bitmusic
  3) Label Gate
  4) Arcstar MUSIC
  5) CCCDへの対応
(2) その他音楽配信
  1) du-ub.com
  2) KIOSK音楽配信

III. 米国の音楽配信最新動向
1.iTunes Store
(1) 要約
(2) iPhoneとiTS
  1) iTunes Wi-Fi Music Store
  2) iPhone 3Gと3Gネットワーク
(3) DRMフリー
  1) DRMフリー開始
  2) メジャーとの対立
  3) 一律価格制の廃止
(4) Apple TVとiTS
  1) Apple TV
  2) TV映画
  3) 劇場用映画
2.Apple対抗勢力
(1) 要約
(2) 有料配信専業企業
  1) Napster
  2) RealNetworks
  3) eMusic
(3) 無料配信専業企業
  1) Last.fm
  2) imeem
  3) MySpace Music
  4) Ruckus
  5) Total Music
  6) SpiralFrog
  7) Qtrax
(4) 携帯端末企業
  1) Sony
  2) Microsoft
  3) SanDisk
(5) インターネットサービス企業
  1) Yahoo!
  2) Amazon
  3) YouTube
(6) モバイル音楽配信
  1) Sprint Nextel
  2) Verizon
  3) AT&T
  4) Google

IV. 日本の音楽配信最新動向
1.PC音楽配信
(1) 要約
(2) ミュージックストア型音楽配信
  1) ミュージックストア型配信の開始
  2) ミュージックストア型配信の乱立
  3) ミュージックストア型のビジネスモデル
  4) マイクロソフトの対応
  5) 日本版iTMS
(3) 新たな音楽配信の登場
  1) ミュージックビデオ配信
  2) DRMフリー
  3) 無料音楽配信
(4) モバイル音楽配信との融合
  1) LISMO
  2) mora for LISMO
  3) Napster To Go
  4) S!ミュージックコネクト
2.モバイル音楽配信
(1) 要約
(2) 携帯電話向け配信
  1) 着うたとレーベルモバイル
  2) 着うたフル
  3) 着うた/着うたフルのビジネスモデル
  4) 公取委審決
  5) 着うたフルプラス
(3) スマートフォン向け音楽配信
  1) iPhone 3G
  2) スマートフォン
3.専用端末ダイレクト配信
(1) 要約
(2) AV機器向け配信
  1) Any Music
  2) au BOX
(3) メディア向け音楽配信
  1) 音楽CD作成サービス

V. 市場動向
1.世界市場
(1) 市場の概要
(2) 市場規模推移
  1) 音楽全体市場
  2) 音楽配信市場
  3) PC/モバイル別市場
  4) 地域別構成比
  5) DRM別シェア
(3) 市場規模予測
  1) 音楽全体市場
  2) 音楽配信市場
  3) PC/モバイル別市場
2.米国市場
(1) 市場規模推移
  1) 音楽全体市場
  2) 音楽配信市場
  3) PC/モバイル別市場
(2) 市場規模予測
  1) 音楽全体市場
  2) 音楽配信市場
  3) PC/モバイル別市場
3.日本市場
(1) 市場規模推移
  1) 音楽全体市場
  2) 音楽配信市場
  3) PC/モバイル別市場
  4) モバイル配信の内訳推移
  5) DRM別シェア
  6) メーカー別シェア
(2) 市場規模予測
  1) 音楽全体市場
  2) 音楽配信市場
  3) PC/モバイル別市場

VI. 企業動向
<配信事業>
1.レーベルゲート
2.ナップスタージャパン
3.レコチョク
<通信事業>
4.NTTドコモ
5.KDDI
6.ソフトバンクモバイル
<国内レコード会社>
7.エイベックス
8.ユニバーサル ミュージック
9.ソニー・ミュージックエンタテインメント
10.コロムビアミュージックエンタテインメント


■■ 資料概要 ■■

資 料 名:2009年版 日米比較分析でみる音楽配信ビジネスの動向調査
発 刊 日:2009年5月26日
調査・発行:株式会社シード・プランニング
販   売:株式会社クロス・マーケティング
判   型:A4 / 169ページ
頒   価:■書籍版 99,750円(本体価格95,000円、消費税4,750円)
      ■PDF版 99,750円(本体価格95,000円、消費税4,750円)
      ■書籍+CD-ROM版 126,000円(本体価格120,000円、消費税6,000円)
       *各別途送料500円


 詳細ページ: リンク


【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ 株式会社クロス・マーケティングについて ■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を、主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■ 株式会社クロス・マーケティング 会社概要 ■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号 銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
担当部署:ライブラリビジネスグループ
       NS-Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319 
Fax:03-3549-0221 
Mail:ns-info@cross-m.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]