logo

CSRとSiRF、新時代のコネクティビティと位置特定技術を実現のため合併

CSR plcとSiRF Technology Holdings Incは、本日、SiRFとCSRの完全子会社との合併の完了を発表いたします。本合併により誕生する新会社は、ロケーション・プラットフォームとコネクティビティのリーディング・プロバイダであり、モバイル市場で続々と誕生する刺激的なビジネスチャンスに対応できる規模、技術、戦略を有します。さらに、本合併は、開発チームの拡大、強力なIPポートフォリオ、主要なお客様で構成する幅広い顧客ベースを新会社にもたらします。またCSRは、携帯電話、パーソナル・ナビゲーション・デバイス、車載ナビ、テレマティックス・システム、ノートPCとネットブック、モバイル・インターネット・デバイス、デジタルカメラ、ゲーム機器、セルラー・アクセサリ、コンスーマ・エレクトロニクス製品を含む幅広いデバイスに、ロケーションおよびコネクティビティ・テクノロジを提供し、エンドユーザに新しい体験をもたらす最終製品の開発をサポートします。

CSR、CEO、Joep van Beurdenのコメント:
CSRと SiRFの技術と基盤が併せ持つ能力と広範性をひとつに集約することで、私たちは業界に新しい力をもたらします。CSRとSiRFは、商業面、技術面、オペレーション面で更なる強化を実現することで、『両社の既存顧客との関係をさらに強化』、『次世代のコネクティビティ、ロケーション・テクノロジに対応する製品の提供』を可能にする世界レベルの組織体制を構築しました。私たちの戦略的目標は、コネクティビティおよびロケーション・テクノロジに対する双方の顧客ニーズに対応することです。コネクティビティとロケーション・テクノロジの組み合わせがエンドユーザにもたらすと考えられるアプリケーションとメリットは、まだその可能性が見えてきたばかりです。このエキサイティングな市場機会は、業界をリードする当社独自のロケーション・テクノロジとコネクティビティ・ソリューションの統合により加速するでしょう

SiRFの共同創設者であり、新しくCSRの取締役員およびマーケティング最高責任者に就任したKanwar Chadhaのコメント:
CSRとSiRFは、主流となる顧客および企業に、ワイヤレス・コネクティビティとロケーション・テクノロジというメリットをもたらし、また、『新しく刺激的なユーザ体験を実現するためにさらなるイノベーションを行う』という構想を共有しています。この合併により、お客様とそのエンドユーザは、業界最先端のコネクティビティとロケーション・プラットフォームの実現に注力する、はるかに強力になった企業からメリットを享受できると考えます

CSR共同創設者、取締役員、最高技術責任者 James Collierのコメント:
技術革新は、CSRとSiRFの両社が市場で成功を収めるための基礎となります。我々は、両社それぞれのチームの専門性を補完的に組み合わせ、新たに生まれる顧客および市場のニーズに対応するため、多機能無線およびシステム・プラットフォームの開発において新水準のイノベーションを実現できることを楽しみにしています

CSRの顧客にとって、SiRFとの合併は、広範に採用されているGPS技術によってCSRのConnectivity Centre製品が強化されることを意味します。SiRFは、CSRにGPS、アシスト型GPS推測航法、そしてロケーション・セントリック・プラットフォームにおける強力なIPポートフォリオをもたらします。

SiRFの顧客は、SiRFのロケーション・プラットフォームが、CSRのConnectivity Centre機能を利用したSmart Integration戦略により強化され、業界をリードする性能、低コスト、小サイズを実現するというメリットを享受できます。

CSRグループは、全世界的な本拠地を英国ケンブリッジに有し、カリフォルニア州サンノゼにあるSiRF本社はCSRの米国本社となる予定です。本合併により誕生した新会社は、ハンドセット・メーカ上位7社中6社、PNDメーカー上位5社、自動車テレマティクス・サプライヤ上位2社、その他の業界をリードする自動車エレクトロニクスおよび家電製品などのお客様によって、世界のファブレス半導体開発企業の中で上位トップ10にランクインします。


      




【本件に関するお問い合わせ先】
シーエスアール株式会社
深田 学
E-mail:prjp@csr.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。