logo

iStockphoto: 進化した検索テクノロジーと Vetta(ヴェッタ)イメージコレクションを発表 -----検索時間が半分で、最適な検索結果が表示される-----

iStockphoto 2009年06月25日 13時00分 [ iStockphotoのプレスリリース一覧 ]
From DreamNews

iStockphotoは「ベストマッチ2.0」と「Vettaコレクション」を発表いたしました。このベストマッチアルゴリズムは、非常に関連性の高い結果を提供し、検索する時間を短縮出来ます。また、Vettaコレクションは、精巧なディレクション、そして知性的なコンセプトのものだけを選出したトップクラスのクオリティ作品を集約したコレクションです。
カルガリー アルバータ、2009年6月24日-? iStockphotoの28,000以上のメンバー調査によると、iStockを利用している最大の理由は、「検索力」と「クオリティの高さ」を挙げています。そこで、iStockphotoはこの度「ベストマッチ2.0」と「Vettaコレクション」を発表いたしました。このベストマッチアルゴリズムは、非常に関連性の高い結果を提供し、検索する時間を短縮出来ます。メンバー調査によると、78パーセントのメンバーはこのベストマッチ2.0を利用して検索時間が短縮し、その内20パーセントのメンバーは今までの検索時間が半分以下になったという結果です。また、Vettaコレクションは、精巧{せいこう}なディレクション、そして知性的なコンセプトのものだけを選出したトップクラスのクオリティ作品を集約したコレクションです。Vettaとはイタリア語で"ピーク"を意味し、iStockphotoで提供されるコンテンツの"頂点"である事を示しています。
iStockphoto COOであるケリー・トンプソンは、「我々がマイクロストックマーケットのリーダーであり続ける理由は、世界各国の高いクオリティ作品を提供し続け、メンバーが求めている作品を素早く提供しているからです。ハイクオリティ作品のVettaコレクションの誕生やベストマッチ2.0による高機能な検索エンジンにより、カスタマーエクスペリエンスをますます向上させていきます。」と述べています。
ベストマッチ2.0についてベストマッチ2.0は、新しい検索機能です。メンバーの利用状況を常に学習し、高度なアルゴリズムで最も正確で関連性のある結果が表示されます。「高度な検索」内にあるベストマッチソート スライダーを利用するとさらにカスタマイズされます。ベストマッチソートスライダーで「高」に設定すると、キーワードが優先されます。スライダーを「高」にすると、求めている作品を正確に探すことが出来き、またスライダーを「低」にすると、バラエティに富んだ作品が表示され、ブレーンストーミングをする際、非常に役立ちます。
「さらに画期的なことは、次の段階のテクノロジーです。既に国別、言語別による検索をスタートさせておりますが、次期バージョンとしてのベストマッチは、言語、国別にその国々に適した検索結果を提供することが可能となります。」とケリー・トンプソン(iStockphoto最高執行責任者)は述べております。詳細:リンク
Vetta (ヴェッタ)コレクションについてイタリア語で「ピーク:頂点」という意味のVetta(ヴェッタ)は、特別な作品を求めているプロのクリエイターのためのコレクションとなります。全てのVettaコレクションは、iStockphotoの熟練した調査チームにより、専属出品者の作品の中から、アートディレクション、優れたコンセプト、ユニークさを基準に厳しく審査され、厳選された優れた作品です。当初は、この厳しい審査を通過した35,000点の画像、ベクターイラストをコレクションとして提供します。料金は小さいサイズで20ドル、大きなサイズは70ドルとなります。リンクをご覧頂くか、ゴールドのカメラのアイコンのある作品はVetta作品となります。
iStockphotoについて:リンクは、ロイヤリティフリー画像、イラストレーション、ビデオ、オーディオ、そしてフラッシュファイルをお求め安く提供しています。ビジネス、マーケティング、そして個人の用途において、500万点以上の作品から精確な検索機能を利用して、1秒毎に少なくても1枚ダウンロードされています。iStockphotoは2000年にスタートし、マイクロペイメントストックフォト業界におけるビジネスモデルを創り上げた先駆者であり、UGC(User Generated Content ユーザー・ジェネレイテッド・コンテンツ)をビジネス化させ成功へと導きました。出品者へのロイヤリティ(報酬額)は毎週およそ120万ドルとなっております。
iStockphoto PR Contacts: istock@nandmproject.comiStockphotoについてのお問い合わせ: infojapan@istockphoto.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。