logo

<パソコンで録る!iPodやウォークマンで持ち運ぶ!> サン電子 USB接続AM/FMラジオ ホワイトバージョンを発売

サン電子株式会社(本社:愛知県江南市、代表取締役社長:吉田 喜春 JASDAQ上場 証券コード 6736)は、パソコンに予約録音をすることができるUSB接続AM/FMラジオ「RDPC-101」に、お客様からのご要望の多かった「ホワイト」バージョンを発売します。これにより発売中の「スカイブルー」と新色「ホワイト」の2色展開となります。
サン電子では、ラジオ番組をパソコンに予約録音してiPod等のポータブルプレーヤーで持ち運んで聴くという、新しいスタイルのラジオライフを提案します。

製品名:USB AM/FMラジオ
型式:RDPC-101/W
標準価格:オープン価格
発売日:平成21年7月3日発売予定
JANコード:4907940612354


■商品の特長
【1、受信性能にとことんこだわったAM/FMラジオ】
商品開発にあたり、AM/FMラジオの受信性能向上に最もこだわりました。
特にAMは受信感度の測定結果で、業界No.1の数値を実現しました。


【2、AMノイズ除去に効果的なアース線を装備】
AM受信の際に気になる、パソコンを発生源とするノイズを低減するアース線を装備しました。
ご家庭の金属製の窓枠やアース端子に接続することで効果を発揮します。


【3、FM拡張アンテナ付属】
本体に内蔵のアンテナで十分な受信感度を得られない場合にも、付属のFM拡張アンテナを本体に接続することにより受信感度を改善することが可能です。


【4、iPod等のポータブルプレーヤーでラジオ番組を持ち運ぶ】
録音形式はMP3なので、iPodやウォークマン等のMP3プレーヤーでラジオ番組を持ち運んでお楽しみいただくことができます。


【5、付属ソフトでカンタン予約録音】
8パターンのプログラムタイマー録音機能、AM/FMの放送局プリセット機能、オートシーク機能等を備えたアプリケーションソフトを付属しています。
(対応OS Windows XP/Windows Vista)



■USBラジオ仕様
受信バンド:日本バンド AM522-1629kHz、FM76-90MHz
AM/FMタイマー録音:8パターン設定可、MP3録音
プリセット:FM12局、AM12局
音声再生:PC USBオーディオ
USB仕様:USB2.0 Full speed (USB1.1互換)
電源:DC+5V パソコンのUSB端子から供給
アンテナ:AM 内蔵アンテナ、FM 内蔵アンテナ+拡張アンテナ
対応OS:Windows XP/Windows Vista
サイズ、重量:71mm*60mm*40mm、約50g
動作環境条件:5~40℃ 湿度20~85%


【付属品】
USBケーブル:3m、FM拡張アンテナ:1.5m、AM感度向上用アース線:3m、CD-ROM、
取扱説明書、マジックテープ:1式


【使用可能条件および注意事項】
※使用にあたっては取扱説明書をよくお読みになってご使用ください。
※地形や構造物などの周囲環境、本体を設置する場所や向きによって受信できない場合があります。
※受信するチャンネルによって感度が変化することがあります。
※予約録音を行う際には、接続しているパソコンの電源がオンになっている必要があります。




(RDPC-101商品説明URL)
リンク


(エフエム東京の関連会社 エフエムマーケティングとサン電子がUSBラジオで販売提携)
リンク


(ニュースリリースURL)
リンク




【報道関係者各位のお問合せ先】
サン電子株式会社 サンタック事業部
〒483-8555 愛知県江南市古知野町朝日250  TEL: 0587-55-3331 FAX: 0587-55-3308
リンク 担当:山本 晋也
【一般ユーザー様のお問合せ先】
サン電子株式会社 SUNTACユーザーサポートセンター フリーダイヤル:0120-86-3810
受付時間:10:00~16:00(12:00~13:00除く)月曜日~金曜日(土・日・祝祭日を除く)

※「SUNTAC」はサン電子株式会社の登録商標です。 ※iPodの名称は米国と他国で登録されたApple.Incの登録商標です。
※「ウォークマン」「WALKMAN」はソニー株式会社の登録商標です。
※その他、記載の社名、製品名はすべて各社の商標または登録商標です。
※仕様等は予告なく変更することがあります。

このプレスリリースの付帯情報

USB接続AM/FMラジオ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事