logo

幼稚園園庭の全面芝生化を進めます

箕面市では、幼稚園緑化推進事業として、平成21年度(2009年度)から、市立幼稚園園庭の全面芝生化を順次進めていきます。
市内で初めての園庭全面芝生化に向け、6月24日(水)に、箕面市立せいなん幼稚園で、園児たちが地域の人たちと一緒に芝生を植えます。

■ 背景
箕面市では、幼稚園の園庭を芝生にすることによって、園児たちがのびのびと運動を楽しみ、体力向上をめざしています。また、地域の人たちと園児たちが一緒に芝生を植え、維持管理活動を通じて、幼稚園と地域との連携をさらに深めることも目的としています。このほか、地球温暖化対策としての効果も期待しています。

■ 概要
 箕面市では、平成21年度(2009年度)から、幼稚園緑化推進事業として、市立小学校に続いて、市立幼稚園の園庭にも芝生を植えることとしました。その第一歩として、6月24日(水)に、せいなん幼稚園(結城美保里園長、児童数71人、瀬川3-2-3)の園児たちが、地域の人たちと一緒に園庭で芝生を植えます。
幼稚園緑化推進事業は、「みんなの箕面の緑の寄附金」に寄せられた寄附金を含めた市からの負担金と大阪府が実施しているみどりづくり推進事業の活動助成を活用して、地域住民やPTAの皆さんが結成したせいなん幼稚園緑化委員会(矢谷勝委員長)が実施します。

■ 実施内容
・園庭全面(590㎡)の芝生化
・鳥取方式で植え付け(ティフトン芝をポット苗にして植え付ける方法)
・園児とともにポット4,000個を植え付け
・植え付け後、約3ヶ月で全面芝生化の予定

■ 植え付け式(雨天の場合、6月25日(木)に延期あり)
・日時:6月24日(水) 午前9時30分~正午
・主催者挨拶、来賓紹介・挨拶の後、園児たちの歌などの出し物
・感謝状贈呈:校園庭の芝生化に100万円の寄附をくださった国際ソロプチミスト池田箕面(鴻野多美子会長)へ感謝状を贈呈
・芝苗贈呈式:箕面市長、箕面市教育委員会委員長、箕面市教育長、緑化委員長ほか

■ 関連
・市立小学校では、平成18年度(2006年度)の豊川北小学校を皮切りに、平成19年度(2007年度)に萱野小学校、平成20年度(2008年度)にとどろみの森学園(止々呂美小・中学校)、西南小学校の校庭を一部芝生化。今年度に3校(南小学校、東小学校、萱野北小学校)の校庭全面芝生化を実施
・市内民間保育所では、平成20年度(2008年度)に桜保育園、今年度に2園(小野原学園、瀬川保育園)で園庭の芝生化を実施


問い合わせ先
教育委員会事務局子ども部子ども政策課
電話:072-724-6931(直通)
ファクス:072-721-9907
メール:childpolicy@maple.city.minoh.lg.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。