logo

GRANDITコンソーシアム、業種別・短期導入ソリューション実例を サブブランド「GRANDIT-Symphony(シンフォニー)」として公開

~導入期間の半減及び導入効果とコストの「見える化」が可能に~

インフォベック株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 小林 晃 以下、インフォベック)と、完全Web-ERP「GRANDIT」の開発・販売を推進する「GRANDITコンソーシアム」は、2004年5月の販売開始以来これまでに蓄積した豊富な導入実践例を、課題別に整理、体系化し、お客様の課題解決に役立つ、業種別・短期導入ソリューション実例を、サブブランド「GRANDIT-Symphony(シンフォニー)」として公開いたします。

今般の世界的な不況により、企業のIT投資は抑制傾向にあり、企業は情報化課題に対して、より迅速かつ低コストで対応する事が求められています。
GRANDITコンソーシアムでは、コンソーシアム各社が保有する、これまでの400社・1,600サイト以上に及ぶ導入実践例から導かれた導入時の工夫、手法、アウトプット、活用アドオンテンプレート等を、お客様が抱えておられる経営課題、業務課題及び業種別課題の3視点から分類、体系化し、これら諸課題に対する解決策(ソリューション)として集大成し、完全Web-ERP「GRANDIT」のサブブランド「GRANDIT-Symphony」として公開いたします。

「GRANDIT-Symphony」を活用いただくことにより、お客様に3つのメリットをご提供いたします。
①課題解決策の選択と事前評価
お客様が抱える課題と類似する課題を解決した導入実例を活用する事で、「GRANDITをどう適用し、どの様に解決されたか」という解決案を検討できます。お客様は、パッケージという「モノ」の導入ではなく、「解決策の選択と事前評価」という観点から、自社課題解決の為のERP導入が可能になります。


②導入期間の大幅短縮化
ERPの選定から導入まで、業界平均で20ヶ月以上を費やさなければならなかったところを、既に導入実績のあるソリューションを選定し導入する事により10ヶ月以下に短縮します。「GRANDIT-Symphony」では、最短1ヶ月、平均9ヶ月でGRANDITをご活用頂けるソリューションをご用意いたしました。

③導入コストの透明性
「GRANDIT-Symphony」では、実際の導入実績に基づくコストの目安をご覧いただけます。お客様の課題を解決するために必要な投資額の概算を事前にご確認いただく事により、早い段階での投資と効果の評価や導入の意思決定にお役立ていただく事が可能となります。

「GRANDIT-Symphony」は、中堅企業に留まらず、成長企業も含めた幅広い業種・業態の企業様でご活用いただけます。「GRANDIT-Symphony」は、100以上の課題から、2009年6月末で30例、2009年9月末で60例の、製造業、流通・卸売業、サービス業等における成功ソリューション実践例をご覧いただく事を可能とする予定です。また、今後、ASP・SaaSとしてのご提供も検討してまいります。インフォベック及びGRANDITコンソーシアムでは、「GRANDIT-Symphony」を通じた導入を、今期およそ50社と見込んでいます。

「GRANDIT-Symphony」のWebサイトURLはこちらです。
リンク

用語解説

●GRANDITコンソーシアムについて
GRANDITコンソーシアムは、顧客視点に立ち、日本企業に最も適し、最新技術基盤を採用したERPパッケージソフトを開発するために2003年10月に設立された。製品完成後も製品とサービスの絶え間ない成長をめざし、定期的な活動を続けている。現在は、ITエンジニアリング、インフォコム、ウチダユニコム、NECネクサソリューションズ、オージス総研、オリンパスシステムズ、システムインテグレータ、双日システムズ、DACS、日商エレクトロニクス、パナソニック電工インフォメーションシステムズ、べニックソリューション、ミロク情報サービス(以上50音順)の13社により構成され、ビジネスパートナーは50社を超える。
リンク

●完全Web-ERP「GRANDIT」について
「GRANDIT」は、コンソーシアム方式により業界を代表するSI企業のノウハウを集大成したWeb-ERPで、経理、債権、債務、販売、調達・在庫、製造、人事、給与、資産管理、経費の計10モジュールにより構成されている。BI、EDI、ワークフロー等を標準搭載し、多通貨機能、マルチカンパニー、柔軟な組織変更への対応など、中堅企業向けながら、大企業にも必要とされる機能を豊富に盛り込んだ製品となっている。インターネット時代を代表するWeb-ERPという先進的な特徴が好評で、これまで400社・1,600サイトを超える導入実績を上げており、日本を代表するERPとして急成長している製品である。2009年度からは完全Web-ERPの優位性を生かし、国産パッケージとして初となるSaaSサービスを開始した。

●インフォベック株式会社について
インフォベック株式会社は、GRANDITコンソーシアム事業の推進母体として、「GRANDIT」のパッケージ著作権、パッケージ産業財産権を持ち、プロダクト開発、保守及び導入支援を行っている。
<会社概要>
・商号:インフォベック株式会社
・住所:東京都渋谷区神宮前二丁目34番17号 住友不動産原宿ビル
TEL: 03-6866-3910  FAX: 03-6866-3920
・URL:リンク

・株主:インフォコム株式会社、株式会社システムインテグレータ、ITエンジニアリング株式会社、
ウチダユニコム株式会社、NECネクサソリューションズ株式会社、オリンパスシステムズ株式会社

関連情報
http://www.grandit.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事