logo

国内最大規模、Mac向け電子書籍ダウンロードサービスを6月18日開始

2万6千点の漫画を含む3万点の電子書籍が一気にMacで読める


国内最大級の電子書籍ダウンロードサイト eBookJapan を運営する株式会社 イーブック イニシアティブ ジャパン(本社:東京都千代田区神田駿河台2-9-18、代表取締役社長:鈴木雄介)は、6月18日よりMac向けに電子書籍のダウンロードサービスを開始します。
eBookJapanは2000年よりWindowsPC向けにサービスを始め、紙の書籍をそのまま画像に取り込み、見開きで読む読書サービスを提案してきました。

今回Mac版をリリースした背景には、eBookJapanにアクセスされたMacユーザーの方が年々増え続けており、Macでも電子書籍を読めるサービスを求める声が強まってきたことがあります。
一方で、漫画家、作家、イラストレーターなどのクリエイターにはMacユーザーが多く、サイト開設当初から、多くの関係者からMacで読みたいとの要望を頂いていました。

Macユーザーがダウンロードして楽しめる電子書籍は、およそ3万点。中でも漫画は国内最多の2万6千点と、質量ともに作品が充実しています。さらに毎週150-200点の新作がラインナップに加わっています。
Mac向けの電子書籍サービスとしては、今回6月18日から始まるダウンロードサービスが作品数において国内最大規模となります。


eBookJapanの特長は、

(1) ハイビジョン並みの縦1200ドット。業界最高クラスの画質で読みやすい。

(2) 本棚機能。購入した作品は、Macに蔵書をして無期限に楽しめます。

(3) トランクルーム機能。さらにWeb上の本棚、トランクルームにイーブックを預けておけば、Macが壊れたり買い替えの時でも安心です。

(4) ムーブ機能。購入したほとんどの作品は、追加料金なしにiPhoneやiPod touchそれにWindowsPCに移動して読むことができます。(トランクルーム登録が必要)


■Mac向け電子書籍販売サイト eBookJapan

リンク


■プレスリリース(画像付き)

リンク




※画像をご使用の際は、以下コピーライトを必ずご記載ください。

(C)Mikiya Mochizuki / W7



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。