logo

株式会社トリグラフ・インフラストラクチャー、サーバ仮想化技術を利用したVPS(Virtual Private Server)レンタルサービス「VPS stock」にVPN(Virtual Private Network)通信を可能にしたセキュリティーVPS サービス「VPS stock SC」の販売を開始

サーバ仮想化技術の浸透とグリーンIT 化を目指すにあたり、株式会社トリグラフ・インフラストラクチャー(東京都中央区、代表取締役:片瀬開)は、VPS レンタルサービス「VPS stock SC(ヴイピーエス ストック エスシー) http://vpsstock.jp/ )」を、6 月17 日より開始いたしました。

■VPS stock SC とは
サービス概要
VPS stock SC は、サーバ仮想化技術を応用したVPS レンタルサービスにネットワーク通信経路でのセキュリティーを確保するためにVPN(Virtual Private Network)通信を可能にしたセキュリティーVPS レンタルサービスになります。本サービスを利用するユーザーはVPS stock SC で用意されるVPN ルータに対してVPN 接続することにより、仮想サーバとの通信経路上での盗聴などの脅威から保護されるようになります。これにより、従来のインターネット公開を前提としたサービスだけでなく業務システムなどインターネットに公開される必要のないサービスなどの用途にも利用できるようになります。利用可能なOS は標準で2 種類(CentOS5.2、Debian GNU Linux4.0)を用意。ご要望に応じてその他OS も準備可能です。

特長1 VPN 通信によるセキュリティーの確保
仮想サーバへの通信がVPN になることにより、インターネット経由でも通信経路上でのセキュリティーを確保することが可能になりました。

特長2 初期費用0 円で専用サーバが利用可能
VPS stock SC では仮想サーバを占有的に利用でき、VPN によりネットワーク通信経路でのセキュリティーも確保されるにも関わらず、初期費用0 円(センター側の初期費用のみ)でサービスを利用することが可能です。これにより、従来のサービスでは個別に発生していたセキュリティー関連費用を抑えることができます。月額も3500円からとなります。
※初期費用0 円になるのはセンター側の初期費用のみで、拠点側のVPN 接続初期費用は作業範囲により変わりますのでお問合わせください。

特長3 最短5営業日での導入
申込からご利用開始まで最短5営業日での導入が可能です。初期構築を済ませた状態でのお
引渡しとなりますので、お客様側ですぐに仮想マシンでの作業を開始して頂くことができます。

用語解説

・VPS(ヴァーチャルプライベートサーバ)とは
VPS とは、個々のユーザーに仮想機械内において管理者権限 (root) を付与し、共用サーバに
おいて専用サーバのような環境を実装するものです。これによって管理者権限を必要とするソフト
ウェアのインストール等が望むままに可能になります。
・VPN(ヴァーチャルプライベートネットワーク)とは
公衆回線をあたかも専用回線であるかのように利用できるサービス。企業内ネットワークの拠点
間接続などに使われ、専用回線を導入するよりコストを抑えられる。

関連情報
http://triglav.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事