logo

フィードパス、SaaS型グループカレンダー「feedpath Calendar」のリリースを発表

~「シンプル、スリム、スマート」をコンセプトに、10名以下に対し無償提供開始~ http://www.feedpath.co.jp/calendar/

総合SaaSベンダーのフィードパス株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:津幡 靖久 以下、フィードパス)は、スケジュール共有をシンプル、スリム、スマートにする無償(*1)グループカレンダーサービス「feedpath Calendar(フィードパス カレンダー)β版」を本日より提供開始することを発表します。

フィードパスでは、これまで10名以上のお客様をターゲットとして、SaaS型グループウェアをご提供してきました。そのような中で、10名に満たないお客様よりスケジュール管理と設備予約のみを安価で利用したいというご要望を多くいただいています。これらのご要望に応え、本日提供開始する「feedpath Calendar」は、シンプル(わかりやすさ)、スリム(軽快さ)、スマート(細やかさ)をコンセプトに、グループカレンダーとして必要な機能のみを搭載し、お客様のスケジュール調整の無駄な時間と手間を削減します。また、お客様の操作を妨げるような画面要素をすべて排除し、画面の切り替えやデータ表示を、1クリックで実現するシンプルな画面デザインを採用しています。そのため、シンプルな操作でスケジュール管理/共有を希望されるビジネスパーソンは、「feedpath Calendar」を利用すると10名(登録者を含む)まで無償でスケジュール共有/管理を行うユーザーを増やしていくことが可能です。

主な機能は、予定と設備/施設の共有がWeb上で可能です。予定の表示は、個人週表示/個人月表示/グループ週表示の3タイプのカレンダービューをご用意し、メインビューには時間軸で確認可能な個人週表示(バーチカルタイプ(*2))を採用しています。(機能詳細は、以下『「feedpath Calendar」の主な機能』を参照)

今後、継続的にサービスの向上を図り、今夏にはモバイル端末から「feedpath Calendar」をご利用いただく為、国内3キャリアdocomo、au、SoftBank(iPhone、Androidを含む)に対応します。また、APIを公開することにより、他社、自社サービスを含めて連携を積極的に行っていきます。
フィードパスは、お客様により付加価値をご提供する有償プランやOEMパートナーへのサービス展開を行い、今年末まで30,000ユーザーに「feedpath Calendar」をご利用いただくことを目指します。

■「feedpath Calendar」の主な機能
□ユーザー機能

予定の登録、変更、削除
 ・予定タイプ(通常予定、繰り返し予定、日をわたる予定)を指定して登録
 ・開始時間/終了時間、予定名、メモ、を登録、変更
 ・参加者の登録、変更、共有
 ・設備の登録、変更、共有
 ・公開/非公開の設定
予定の閲覧
 ・個人週表示(個人の予定を1週間分、時間割で表示) ※メインビュー
 ・個人月表示(個人の予定を1ヶ月分まとめて表示)
 ・グループ週表示(登録グループ毎に予定を1週間分表示)
 ・重複した予定が一目でわかるように表示
予定の共有
 ・他ユーザーの予定に参加可能
 ・共有予定から抜けることが可能
予定の一括読み込み
 ・CSVおよびiCalendar形式で可能

□管理者機能

ユーザー情報(アカウント名、ユーザー名、Emailアドレス、連絡先、メモ、等)
 ・登録、変更、削除、順番変更
 ・詳細情報の閲覧
 ・CSV形式で一括読み込み
グループ情報(メモ、所属するユーザー 等)
 ・登録、変更、削除、順番変更
 ・詳細情報の閲覧
設備情報(メモ、所属するグループ 等)
 ・登録、変更、削除、順番変更
 ・詳細情報の閲覧
祝日一覧
 ・登録、変更、削除

■動作環境
Windows
 ・Internet Explorer 6、7、8
 ・Firefox 3.x

Macintosh
 ・Safari 3.x
 ・Firefox 3.x

■「feedpath Calendar」について【リンク
「feedpath Calendar」は、フィードパスが提供する、スケジュール共有をシンプル、スリム、スマートにするSaaS型のグループカレンダーサービスです。本質的機能のみを搭載し、使いやすさと軽快さを追求した設計になっているため、快適なパフォーマンスでご利用いただけます。今後、継続して機能追加や、他のSaaSサービスと連携を行い、お客様の利便性の向上に図ります。

■フィードパス株式会社について【 リンク
フィードパス株式会社は、組織内における効果的で価値が高い情報共有を支援するアプリケーションソフトウェアの企画・開発・販売・運用を主に行っています。 一般的なライセンス販売ではなく、SaaSを中心とした提供形態により、より広い範囲で、お客様のためにインターネット関連技術を活用し、お客様に最適なサービスを最速でご提供する企業を目指します。

■参考情報
・「feedpath Calendar」プロダクトサイト
リンク
・「feedpath Calendar」新規ユーザー登録ページ
リンク
・マスコミ各社様向け画像ページ
リンク

■マスコミ各社様からのお問い合わせ先
□フィードパス株式会社 広報担当 西川
〒107-0061 東京都港区北青山2-7-26 フジビル28 2階 CROSS COOP内
TEL:03-4530-0555 MAIL:fp-relations@feedpath.co.jp
※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

個人週表示

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

(*1)今秋、有償プランサービスを開始予定
(*2)バーチカルタイプ:1日の時間目盛が縦に並んでいるスタイル。時間目盛は30分刻みで四角囲みになっているので、予定を囲むことで、四角の大きさが予定時間の長さとなり直感的に時間配分が理解しやすく、多くの手帳やカレンダーで採用されています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事