logo

「livedoor レンタルサーバ」から、法人向け新スタンダードプラン「FLEX(フレックス)」6/9登場!

インターネット事業会社である株式会社ライブドア(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:出澤剛 以下ライブドア)は、レンタルサーバーサービス「livedoor レンタルサーバ」の共用型プラン「FlexServer」・「Flex Server Plus」を大幅にリニューアルし、新たに「FLEX(フレックス)」として2009年6月9日から提供を開始します。

新プランの共用型「FLEX」は、価格は従来の「Flex Server」と変わらず2,940円で提供し、ディスク容量を30GBに増量しました。これは、従来の「Flex Server」が500MB、「Flex Server Plus」が2GBに比べ、大幅な増量となっています。また、共用型でありながら最大3サイト運営が可能で、ウイルス対策やスパム対策も標準搭載、さらにSSH(Secure Shell)※1アクセスやPHP セーフモードによる制限なし、さらに困った時のための電話サポートも受けられ、必要な装備を網羅した本格的な法人向けプランとなります。

「livedoorレンタルサーバ」では、他に専用型「EXPERT(エキスパート)」、仮想専用型「ADVANCE(アドバンス)」と幅広いプランを提供し、お客様のニーズに合わせた充実したラインアップが揃っています。
■ 新プランの概要

【FLEX(フレックス)】
サーバータイプ:共用型
ディスク容量:30GB
月額料金:2,940円
年額料金:29,400円
初期設定費用:5,250円
メールアドレス:無制限
RAID※2構成:RAID1
ウイルス対策ツール:0円(標準搭載)
スパム対策ツール:0円(標準搭載)

※1 SSH:ネットワークを介してインターネット上に置かれているサーバにログインしたり、遠隔地のマシンでコマンドを実行したり、他のマシンへファイルをコピーしたりするためプログラム。
※2 RAID :ハードディスクなどの記憶装置を複数台用いてアクセスを分散させることにより、目的に応じ高速化や安全性の向上を実現するための技術

■「FLEX」紹介URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。