logo

電子メールをコンパクトに保存し、高速に検索・閲覧が可能なSendmail®用メールアーカイブシステムを発売開始

100万件の電子メールの本文や添付ファイルの内容を対象に、1秒以内の検索が可能

株式会社 CSK Winテクノロジ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:古宮 浩行、以下 CSK Winテクノロジ)とジップインフォブリッジ株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:柄澤 敏美、以下 ジップインフォブリッジ)は、センドメール株式会社のSendmail製品と組み合わせて、アーカイブおよび検索機能を提供するメールアーカイブセット「SAVVY(サビー)/MailRetriever(メールリトリーバー) with Sendmail」を発表し、2009年6月3日より販売を開始いたします。

電子メールの利用がビジネスの中心に位置づけられ、企業におけるコンプライアンス意識の高まりを背景に、電子メールの保存が情報システム上の重要な課題となりました。こうした電子メールの保存はコンプライアンス違反が発生した場合に有用な対策となります。同時に、即時に検索、確認できない問題も発生していました。

メールアーカイブセット「SAVVY/MailRetriever with Sendmail」では、メールをデータベースへ登録する時に暗号化と圧縮を行うことにより、約100万件の電子メール(本文および添付ファイルの内容)を1秒以内で高速に検索できるほか、さまざまな利用方法に対応した多彩な検索条件を設定できます。また、電子メールの検索・閲覧に特化したWeb画面のインターフェイスにより、監査業務を迅速に行うことが可能です。

また、メールアーカイブの際にスパムなどの不要なメールのフィルタリングをご要望のお客様のために、高度なフィルタリング機能を組み合わせた、メールアーカイブセット「SAVVY/MailRetriever with Sendmail プラス」を同時に提供開始いたします。

メールアーカイブセット「SAVVY/MailRetriever with Sendmail」は1サーバーライセンスで2,034,000円(税抜)から、「SAVVY/MailRetriever with Sendmail プラス」は250ユーザーライセンスで2,268,000円(税抜)から販売いたします。CSK Winテクノロジがパートナー各社を通じ販売およびサポートを行います。CSK Winテクノロジの販売目標は2009年度で2製品を年間50セット目指しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。