logo

FOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社 完全テープレス化の新放送システムに デジタルメディアコンテンツ・自動検査システム Interra Systems社「Baton(バトン)」を採用

~放送前のコンテンツファイル検査でオンエアトラブルを防止~

アイティアクセス株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:鏑木 祥介)は、共信コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:谷 靖弘)と共に、FOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小泉 喜嗣、以下FOX)の完全テープレス化 多チャンネル HD/SDサイマル放送システム向け放送前コンテンツファイル検査用に、米国Interra Systems社(本社:カリフォルニア州クパチーノ、社長 兼CEO:Sunil Jain)が開発したデジタルメディアコンテンツ・自動検査システム『Baton』が採用されたことを発表いたします。


Batonは、これまで人の目で行ってきたデジタルメディアコンテンツの品質検査を、数値化された明確な判定基準、かつ、簡単操作で自動的に実行することのできる検査ソフトウェアシステムです。各フォーマット毎にユーザーが設定した検査プランに従って、各サービス向けにトランスコードされた放送・配信・アーカイブ用コンテンツファイルの自動検査を行い、指定範囲外の問題箇所を漏らさず検出しますので、サービスイン後のトラブルを未然に防ぐことができます。Batonは、各規格のコンフォーマンス検査だけでなく、ブロックノイズ、ぼやけ、連続黒み映像、無音状態、ピーク音量などオーディオ・ビデオの品質に関わる多数の検査機能も標準装備しています。Batonの導入により、放送システムのテープレス化に伴って今後益々増大するデジタルコンテンツの品質管理にかかる時間、労力、コストを大幅削減し、サービスの信頼性向上につながります。


FOXは、2009年5月1日より、独自で設計・構築した、番組の制作から放送に至るまでを完全なテープレスで行うファイルベースの多チャンネルHD/SDサイマル放送システムの運用を開始し、ファイル化された放送素材を同社のプロダクション拠点と5km離れたオペレーションセンター間で高速転送しています。FOXは、この世界でも類をみない拠点間ネットワーク放送システムのワークフローの中に、Batonによるコンテンツファイルの自動検査を導入することによって、オンエアトラブルの防止に役立てています。



FOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社 放送制作技術部 部長 ネイサン・バンクス様コメント


「FOXでの、制作からプレイアウトまで完全なテープレスの運用において、Batonは、放送素材ファイルがあらゆる可能性のデータエラーを含まないことを保証するために重要な役割を果たします。
ソフトウェアとして設計されているBatonは、専用ハードが必要なく、保守・管理が簡易であることで、FOXのPCサーバーベースのシステムデザインとの相性が最適です。」



アイティアクセス株式会社 代表取締役社長 鏑木 祥介のコメント


「大手コンテンツプロバイダのFOXインターナショナル・チャンネルズ様に米国InterraSystem社のBatonが採用されましたことを大変喜ばしく思います。
Batonを十分にご活用頂き、FOX様の業務の効率化に貢献できるよう今後もサポートしていく所存です。
Batonは、テープレス化の進んだ海外では放送局、映画会社、コンテンツプロバイダ、ISPなどを中心に多数採用されており、日本でも今後の放送のデジタル化及びNGNに代表されるIP放送の本格化に伴い、デジタルコンテンツの品質検査の重要性が高まることが予想されますので、 これを機にBatonの自動検査ソフトウェアの需要がさらに増えることを期待しています。
今後、アイティアクセスでは、デジタル家電向けソフトウェアからデジタルコンテンツ配信事業向けソフトウェアまで幅広いソリューションの提供を目指していきます。」


尚、デジタルメディアコンテンツ・自動検査システム『Baton』は、2009年6月10日~12日に開催のIMC Tokyo 2009(場所:幕張メッセ) 株式会社アドバンスト・コミュニケーションズのブース(小間番号:6J06)にて展示予定です。



FOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社 について


FOX、ナショナル ジオグラフィック チャンネルのほかに、サスペンスドラマのFOXCRIME、女性向けのFOX ライフ、お宝映画専門のFOX ムービー、Baby TV こどもえいごチャンネルなどを運営。デジタル化、ブロードバンド化を可能とする有料多チャンネルテレビ放送及び映像配信サービス分野における新しい事業やサービスの開発に積極的に取り組んでゆくことで、エンターテインメントビジネスの最前線に常にあり続ける企業であることを目指しています。



アイティアクセス株式会社 について


「イノテック株式会社」と「株式会社ACCESS」から主なる資本をうけ、2000年4月に設立。デジタル家電・移動体通信・産業・OAなどの組込み機器向けソフトウェア(OS、ミドルウエア)及びコンテンツサーバー向けソリューションの販売及びサポートとターゲットへの移植、デバイスドライバの受託開発等、組込みに関わる広範囲なエンジニアリングを行っています。アイティアクセスは、米国Interra Systems社のデジタルメディア関連製品の国内正規販売代理店です。



共信コミュニケーションズ株式会社について


「共信テクノソニック株式会社」と「ソニーマーケティング株式会社」の合弁により、2004年5月に設立。コンテンツビジネス市場は、映像・音声のデジタル化からテープレス/ファイルベース化を迎え、ネットワークを利用して情報伝達をインタラクティブに行う時代へと移り変わっています。こうした時代の要請に応えるために共信コミュニケーションズでは、コンサルティングからシステムの企画・設計・施工・運用サポート及び保守メンテナンスまで一貫したトータル・ビジネス・ソリューションを提供します。



お問合せ先


アイティアクセス株式会社 営業部:福田 美穂
〒222-8545 横浜市港北区新横浜3-17-6
TEL : 045-474-9095/FAX : 045-474-8823
E-mail : info@itaccess.co.jp
URL : リンク


共信コミュニケーションズ株式会社
ネットワークソリューション営業部:山口 憲一
〒141-0041 東京都品川区北品川5-0-11 大崎MTビル
TEL : 03-3445-2073/FAX : 03-5449-6672
E-mail : kycom-support-01@kycom.co.jp
URL: リンク


FOXインターナショナル・チャンネルズ
PRマネージャー 中山
TEL : 03-5469-6545/FAX : 03-5469-6566
E-mail : sachiko.nakayama@fox.com

このプレスリリースの付帯情報

FOX インターナショナル・チャンネル社 制作ワークフロー

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事