logo

株式会社アゼスタ及び同社取締役等に対し、旅行業者向け業務用ソフト「旅行業システムSP」に関するデータベースの著作権侵害差止等請求訴訟を提起

【要 旨】
 現在、株式会社ブロードリーフ(以下、「弊社」といいます)は、国内旅行の行程表、見積書、請求書等の作成を一気通貫で行なえる旅行業者向け業務用アプリケーションソフトの製造・販売を行っておりますが、弊社は、去る5月15日をもって、東京地方裁判所に対し、株式会社アゼスタ及び同社取締役等6名(以下総称して「被告等」といいます)に対するデータベース著作権侵害差止等請求訴訟を提起致しました。


【本件訴訟の概要】
 本件訴訟は、株式会社アゼスタにて製造・販売が行われている「旅nes Pro」のデータベース(以下「被告データベース」といいます)が、弊社の旅行業システムSP(旧商品名:スーパーフロントマン旅行業システム)のデータベース(以下「弊社データベース」)を違法にコピーした上で製造されたものであり、被告等による被告データベースの製造販売行為は、弊社の保有するデータベース著作権並びに弊社の営業活動を侵害するものであるとして、被告等に対し、被告データベースの複製、翻案、販売その他頒布の差止め及びこれを記録したすべての媒体の廃棄並びに5.5億円余の損害賠償を求めるものであります。


【旅行業者向け業務用アプリケーションソフトについて】
 旅行者が様々な思いをめぐらせる旅の行程表は、旅行業者が観光施設、宿泊施設、道路、時刻表などの膨大なデータと試行錯誤を繰り返し、適正な利益と格闘した結果といえます。通常、旅行業者は、企業や学校から旅行の引合いを受けると、希望地、宿泊数などを手がかりにインターネットや旅行雑誌での情報収集、利用する道路や交通機関の時刻表の参照、さらには電話による使用施設の予約の可否、営業・休業の確認などをすべて手作業で行い、最後に、旅行全体の見積書を作成、損益をチェックして行程表を完成させます。
 得意先では、その行程表を基に打合せを行いますが、場合によっては、当初の旅行先そのものが変更され、行程表を最初から作り直すことがあります。対策として、予め数ヶ所の行程表と見積書を作成、提案する方法が採られますが、商談は円滑にまとまっても、準備に要する膨大な手間と時間を削減することはできませんでした。
 複雑で、多種多様な業務を抱えた旅行業者の業務の支援、高効率化を目的に開発されたものが、弊社の旅行業者向け業務用アプリケーションソフト(Windows版「旅行業システムSP」)です。これは、観光施設(約80,000件)、宿泊施設(約20,000件)、道路(高速道路、有料道路、国道の所要時間、距離、料金)、時刻表(JR新幹線、特急、私鉄、指定席特急、飛行機、長距離フェリーの時刻表、料金表)、学校地点データ(約20,000件)という旅行業者に必須、かつ、業界最大級のデータベースを装備しており、希望地、宿泊数を手がかりに、各データベースに対して検索、選択を行なうだけの簡単な操作で行程表を自動作成し、参加人数を入力することで見積書、請求書、利益を確認する損益検討書等を一気通貫で作成します。
 また、行程表は、通常、添乗経験を持つ従業員が作成しますが、弊社の業務ソフトに標準添付されたサンプル行程を使用することで、添乗経験のない従業員でも作成が可能となり、旅行先で利用する観光施設や宿泊先の変更はもとより、旅行先そのものの変更、複数の旅行プラン(行程表、見積書)の作成にも、即座に、かつ、容易に対応できます。さらに、作成された行程表は、再利用することが可能で、好評だった旅行プランを作り直して再提案することも容易にできます。行程表の蓄積や再利用を繰り返すことでノウハウが蓄積され旅行業者の貴重な財産にできるというわけです。


【株式会社ブロードリーフについて】
 弊社は、現在、ソフトウェアメーカーとして、自動車修理工場、自動車部品商、機械工具商等に業種特化型のパッケージシステムを提供しておりますが、各業種が持つ固有の業務環境に合わせた業務システムを、業務に不可欠な各種データベースとともに提供することを特徴とし、約3万社に当社システムをご利用いただいております。
 また、今後も、IT及びネットワーク技術など先進技術を駆使し、各業種・業態に特化した新たなシステム事業を展開していく予定です。


【会社概要】
社  名:株式会社ブロードリーフ
創  立:2005年12月
資 本 金:15億円
代 表 者:代表取締役社長 大山 堅司
売 上 高:165億3,680万円(単体:2008年度12月期)
従業員数:1,031人(2009年3月現在)
株  主:ITX株式会社
本社所在地:東京都品川区東品川4‐12‐2 品川シーサイドウエストタワー
TEL 03‐5781‐3100(代表)
事 業 所:営業・サポートネットワーク 全国38拠点(2009年3月現在)
開発拠点:札幌、東京、福岡の全国3拠点(2009年3月現在)
事業内容:
[各業界・業種別システムパッケージの開発・販売事業]
自動車整備システム「スーパーフロントマン」をはじめとする各種自動車業界向け業務用システムパッケージや自動車以外の各種業界・業種別の業務用システムパッケージ(在庫管理、顧客管理、見積・売上・請求書管理等)及びデータベースの開発・販売・サポート。
[各種ITソリューション事業]
上記各システムパッケージに関連するさまざまな次世代システムの開発・販売・運営管理・サポート。 自動車中古車部品を中心とした自動車リサイクル部品共有在庫ネットワーク「パーツステーションNET」の運営管理及び安心できる自動車を買いたい、効率良く販売するための支援を行う、自動車総合検索サイト「carpod.jp」(リンク)の運営。
[対象業界・業種]
補修・販売・買取等自動車アフターマーケット全般、機械工具、旅行業、携帯電話販売、大手IT関連企業等。
URL:リンク


※本文中記載の社名及び商品名は、各社の商号、商標又は登録商標です。


<本件に関するお問合せ先>
株式会社 ブロードリーフ
法務部 
電話:03‐5781‐3100(代表)
FAX:03‐5781‐3001
Email:grlegal@broadleaf.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事