logo

【レポート販売】「デジタルオーディオ市場トレンド2009」

~復活の兆しを見せはじめるデジタルオーディオ市場の現状と将来展望~

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹)は、モバイル製品分野からデジタル家電・ネット家電などを包括したインテリジェントデバイス分野を調査している株式会社 テクノマーケティング(代表取締役 矢城 龍之介 宮城県仙台市)が発行する「デジタルオーディオ市場トレンド2009」の販売を開始しました。

報道関係者各位

平成21年5月21日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クロス・マーケティング、
      「デジタルオーディオ市場トレンド2009」を販売開始

~復活の兆しを見せはじめるデジタルオーディオ市場の現状と将来展望~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹)は、モバイル製品分野からデジタル家電・ネット家電などを包括したインテリジェントデバイス分野を調査している株式会社 テクノマーケティング(代表取締役 矢城龍之介 宮城県仙台市)が発行する「デジタルオーディオ市場トレンド2009」の販売を開始しました。

 詳細URL: リンク


■■ 調査概要 ■■

ほんの数年前オーディオ業界関係者の口をして「死んだ市場」と言わしめたオーディオ機器市場は、100年に一度と言われる未曾有の景気後退の現在(いま)図らずも需要市場の復活の兆しを見せはじめてきている状況にあります。それは決してiPodに代表される携帯デジタルオーディオプレーヤー製品市場の急速かつ大規模な需要市場の形成に牽引される形で、パーソナルオーディオ製品市場が旧世代のデジタルオーディオ製品から新世代のデジタルオーディオ製品市場へと需要の移行を推し進めることでデジタルオーディオ機器市場全体の市場規模を拡大させてきているということだけではなく、ホームシアターシステム機器市場におけるラックオーディオ製品の需要の拡大によるホームシアターシステム用サラウンドシステム市場の拡大や、据置型オーディオプレーヤー機器市場における従来のCDの7倍以上の記憶容量を持つDVDオーディオを再生可能な据置型DVDオーディオプレーヤー市場の拡大、また据置型オーディオレコーダー機器市場における同DVDメディアを音楽用記憶メディアとして利用可能なオーディオ用据置型DVDレコーダー市場の立ち上がりや、音楽用記憶ドライブ部に大容量ハードディスクを搭載したHDD内蔵オーディオレコーダー市場の需要市場の拡大、更には団塊の世代を中心とする高級アナログオーディオ製品需要の拡大にともなうHiFiアンプやHiFiスピーカーなどのシステムオーディオコンポーネント関連製品市場の拡大など、オーディオ機器市場を構成する様々な分野の製品市場において徐々にではあるがしかし着実に消費者における各種オーディオ製品に対する需要の変化と特定の製品市場における需要の拡大の兆しが現れはじめてきている状況にあります。

本調査レポートではこのように一時は暗い闇の中に葬り去られ渾沌とした時期を余儀なくされたものの、現在ようやく再生の道を歩みはじめているデジタルオーディオ機器市場の現状と今後の市場性を明らかにすべく調査・分析した次第であります。

調査期間:2008年10月から2009年3月


■■ 調査ポイント ■■

1.デジタルオーディオ機器市場を需要市場面と製品技術面からそれぞれ個別に調査・分析することでデジタルオーディオ機器市場が現在置かれている市場局面と同機器市場の市場トレンドを克明にレポート!

2. 携帯フラッシュメモリーオーディオプレーヤーからホームシアター用サラウンドシステムまで注目デジタルオーディオ機器41製品市場における市場規模推移と今後の予測・市場の現状と今後の市場展開予測・マーケットシェア動向・製品需要動向・製品技術動向を詳細分析!

3. デジタルオーディオ機器市場参入企業ベスト29社の各種デジタルオーディオ機器出荷実績とマーケットシェアランキング動向を緻密に調査・分析!

4.現在市場において販売されているデジタルオーディオ製品41製品市場120社の現行販売2,598機種を徹底調査!


■■ 調査対象製品 ■■

1.ラジオ機器
(1)携帯型ラジオ
(2)据置型ラジオ

2.携帯オーディオプレーヤー機器
(1)ヘッドホンステレオ
(2)携帯MDプレーヤー
(3)携帯CDプレーヤー
(4)携帯HDDオーディオプレーヤー
(5)携帯フラッシュメモリープレーヤー

3.ラジオ付カセット機器
(1)ラジオ付カセット単体機
(2)CDプレーヤー搭載ラジオ付カセット
(3)MDレコーダー搭載ラジオ付カセット
(4)DVDプレーヤー搭載ラジオ付カセット

4.パーソナルオーディオシステム機器
(1)CDラジオ
(2)パーソナルCDオーディオシステム
(3)パーソナルCD/MDオーディオシステム
(4)パーソナルメモリーオーディオシステム

5.ミニコンポ機器
(1)CDプレーヤー搭載ミニコンポ
(2)CD/MDプレーヤー搭載ミニコンポ
(3)DVDプレーヤー一体型ミニコンポ
(4)HDD内蔵ミニコンポ
(5)SACDプレーヤー搭載ミニコンポ
(6)ユニバーサルプレーヤー搭載ミニコンポ

6.据置型オーディオプレーヤー機器
(1)据置型CDプレーヤー
(2)SACDプレーヤー
(3)据置型DVDオーディオプレーヤー
(4)ユニバーサルプレーヤー

7.据置型オーディオレコーダー機器
(1)カセットテープデッキ
(2)据置型MDレコーダー
(3)据置型CDレコーダー
(4)HDD内蔵オーディオレコーダー
(5)オーディオ用据置型DVDレコーダー

8.システムコンポーネント機器
(1)HiFiチューナー
(2)HiFiアンプ
(3)HiFiスピーカーシステム

9.ホームシアターシステム機器
(1)AVアンプ
(2)ホームシアター用サラウンドシステム
(3)DVDホームシアターシステム

10.カーオーディオ機器
(1)カーカセットデッキ
(2)カーCDデッキ
(3)カーCD/MDデッキ
(4)カーMDデッキ
(5)カーDVDデッキ

11.ICレコーダー機器
(1)ICレコーダー
(2)リニアPCMレコーダー


■■ 調査内容 ■■

本調査レポートでは現在市場において実際に販売されているデジタルオーディオ製品市場参入企業120社の現行販売2,598製品の生産・流通状況を緻密に調査することにより、デジタルオーディオ機器全体市場分析編ではデジタルオーディオ機器市場における注目すべき10の市場トレンドをはじめデジタルオーディオ機器市場別市場規模推移と今後の予測、また同デジタルオーディオ機器市場を構成する各種デジタルオーディオ41製品市場の市場規模推移と今後の予測・製品市場ランキング及びデジタル家電市場参入企業ベスト29社のマーケットシェアランキング動向などを詳細に調査・分析すると共に、デジタルオーディオ製品市場分析編では携帯フラッシュメモリーオーディオプレーヤー市場からカーDVDデッキ市場まで注目デジタルオーディオ41製品市場それぞれに関して、市場規模推移と今後の予測・市場の現状と今後の市場性・マーケットシェア動向・製品需要動向・製品技術動向などを緻密に調査・分析しています。


I.デジタルオーディオ機器全体市場分析編
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1.デジタルオーディオ機器市場の現状と今後の市場性
2.デジタルオーディオ機器市場における市場トレンド
3.デジタルオーディオ機器市場規模推移と今後の予測
4.企業別デジタルオーディオ機器出荷実績比較
5.製品別デジタルオーディオ機器市場規模推移と今後の予測
6.デジタルオーディオ機器製品市場別市場ランキング
7.デジタルオーディオ製品市場別市場伸長率比較
8.デジタルオーディオ機器市場企業別マーケットシェア動向
9.製品市場別デジタルオーディオ機器市場上位シェア占有状況
10.製品別デジタルオーディオ機器市場参入企業マップ


II.デジタルオーディオ機器製品市場分析編
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

*それぞれの市場につきましては、
 1.市場規模推移と今後の予測
 2.市場の現状と今後の市場展開予測
 3.マーケットシェア動向
 4.製品需要動向
 5.製品技術動向
  製品一覧
を詳細に記載しております。


1.ラジオ機器市場
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.ラジオ機器全体市場

2.携帯オーディオプレーヤー機器市場
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.携帯オーディオプレーヤー機器全体市場
2.携帯オーディオプレーヤー機器製品市場

1.ヘッドホンステレオ市場
2.携帯CDプレーヤー市場
3.携帯MDプレーヤー市場
4.携帯HDDオーディオプレーヤー市場
5.携帯フラッシュメモリーオーディオプレーヤー市場

3.ラジオ付きカセット機器市場
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.ラジオ付きカセット機器全体市場
2.ラジオ付きカセット機器製品市場

1.ラジオ付きカセット単体機市場
2.CDプレーヤー搭載ラジオ付きカセット市場
3.CD/MDプレーヤー搭載ラジオ付きカセット市場
4.DVDプレーヤー搭載ラジオ付きカセット市場

4.パーソナルオーディオシステム機器市場
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.パーソナルオーディオシステム機器全体市場
2.パーソナルオーディオシステム機器製品市場

1.CDラジオ市場
2.パーソナルCDオーディオシステム市場
3.パーソナルCD/MDオーディオシステム市場
4.パーソナルメモリーオーディオシステム市場

5.ミニコンポ機器市場
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.ミニコンポ機器全体市場
2.ミニコンポ機器製品市場

1.CDプレーヤー搭載ミニコンポ市場
2.CD/MDプレーヤー搭載ミニコンポ市場
3.DVDオーディオプレーヤー搭載ミニコンポ市場
4.SACDプレーヤー搭載ミニコンポ市場
5.ユニバーサルプレーヤー搭載ミニコンポ市場

6.HDD内蔵ミニコンポ市場
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.据置型オーディオプレーヤー機器全体市場
2.据置型オーディオプレーヤー機器製品市場

1.据置型CDプレーヤー市場
2.SACDプレーヤー市場
3.据置型DVDオーディオプレーヤー市場
4.ユニバーサルプレーヤー市場覧

7.据置型オーディオレコーダー機器市場
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.据置型オーディオレコーダー機器全体市場
2.据置型オーディオレコーダー機器製品市場

1.カセットテープデッキ市場覧
2.据置型CDレコーダー市場
3.据置型MDレコーダー市場
4.HDD内蔵オーディオレコーダー市場
5.オーディオ用据置型DVDレコーダー市場

8.システムオーディオコンポーネント機器市場
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.システムオーディオコンポーネント機器全体市場
2.システムオーディオコンポーネント機器製品市場

1.HiFiチューナー市場
2.HiFiアンプ市場
3.HiFiスピーカー市場

9.ホームシアターシステム機器市場
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.ホームシアターシステム機器全体市場
2.ホームシアターシステム機器製品市場

1.AVアンプ市場
2.ホームシアター用サラウンドシステム市場
3.DVDホームシアターシステム市場

10.カーオーディオ機器市場
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.カーオーディオ機器全体市場
2.カーオーディオ機器製品市場

1.カーカセットテープデッキ市場
2.カーCDデッキ市場
3.カーCD/MDデッキ市場覧
4.カーMDデッキ市場
5.カーDVDデッキ市場

11.ICレコーダー機器市場
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.ICレコーダー機器全体市場


■■ 調査対象企業 ■■

1.アイリバージャパン
2.アイワ
3.アップル
4.アルパイン
5.エグゼモード
6.エレコム
7.オ-ム電機
8.オリンパス
9.オンキョー
10.クマザキエイム
11.クラリオン
12.クリエイティブメディア
13.グリーンハウス
14.ケンウッド
15.サムスン電子
16.サンコー
17.サン電子
18.シーグランド
19.シャープ
20.ソシエテアペックス
21.ソニー
22.ツインバード工業
23.ティアック
24.テクノス
25.デノン
26.ナカミチ
27.パイオニア
28.パナソニック
29.フューズ
30.ベセトジャパン
31.ベーゼンドルファー
32.マクサー
33.ヤマハ
34.ロジクール
35.ロジテック
36.ローランド
37.三菱電機
38.三洋電機
39.山善
40.小泉成器
41.創和
42.東江物産
43.東芝
44.日本ビクター
45.日本マランツ
46.日立製作所
47.富士通テン
48.Accuphase
49.ALR JORDAN
50.AMPZILLA
51.ARCAM
52.ATC
53.ATOLL
54.Audio Analogue
55.Audio Comm
56.audio pro
57.AVC Technology
58.axes
59.axion
60.Ayre
61.BenQ
62.BOSE
63.Bowers&Wilkins
64.Broadzone
65.CEC
66.CERWIN-VEGA!
67.CHORD
68.CICONIA
69.COWON
70.CREEK
71.DALI
72.elac
73.ensemble
74.ESOTERIC
75.EVER GREEN
76.FLYINGMOLE
77.Focal JM lab
78.FOSTEX
79.GATE
80.Higland Audio
81.Iteming
82.JBL
83.JEFFROWLAND
84.Joseph Audio
85.KEF
86.KRIPTON
87.LINN
88.lumen white
89.Luxman
90.MARK LEVINSON
91.MONITOR AUDIO
92.MPIO
93.NHC
94.NOVAC
95.ORACLE
96.ortofon
97.PASS
98.PIEGA
99.PMC
100.PRIMARE
101.ProAc
102.QACOUSTICS
103.QUAD
104.Roland
105.RWC
106.SanDisk
107.SCITEC
108.SIREN
109.Sonusfaber
110.spendor
111.TANNOY
112.TAOC
113.TASCAM
114.THIEL
115.TMY
116.TORICA
117.TRIODE
118.Vienna acoustics
119.Wadia
120.YBA


■■ 資料概要 ■■

資 料 名:デジタルオーディオ市場トレンド2009
発 刊 日:2009年4月15日
発   行:株式会社 テクノマーケティング
調査・制作:株式会社 テクノマーケティング
販   売:株式会社クロス・マーケティング
判   型:A4判印刷製本・314頁
価   格:■製本版 99,750円(税抜95,000円+消費税4,750円)別途送料500円
      ■CD-ROM版 99,750円(税抜95,000円+消費税4,750円)別途送料500円
      ■製本+CD-ROM 126,000円(税抜120,000円+消費税6,000円)
       別途送料500円


※乱丁・落丁以外のご返品につきましては、
 お申し受けできませんのでご了承ください。

 詳細URL: リンク


【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ 株式会社クロス・マーケティング 会社概要 ■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号 銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 株式会社クロス・マーケティングについて ■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を、主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
担当部署:ライブラリビジネスグループ
       NS-Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319 
Fax:03-3549-0221 
Mail:ns-info@cross-m.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。