logo

シンクライアント環境での印刷を快適にする「ThinPrint」。新バージョン「.print 7.6」ほか3製品販売開始。

さらなる印刷の高速化を実現「ThinPrint .print 7.6」、
VMware view3での印刷を快適にする「.print Engine for VMware View」、
印刷プロセスの問題を回避する追加コンポーネント「.print Queue Manager 7.0」販売開始。

株式会社エム・ピー・テクノロジーズは、この度、シンクライアント環境における印刷を快適に実現するソリューション「ThinPrint .print(シンプリント ドットプリント)」の新バージョン「ThinPrint .print 7.6」、VMware View3での印刷を快適にする「.print Engine for VMware View」、印刷プロセスの問題を回避する追加コンポーネント「.print Queue Manager 7.0」の提供を開始いたしました。

ドイツ・ベルリンに本社を置く「ThinPrint GmbH」は、ソフトウェアベースの印刷管理ソリューションの代表的な開発メーカーであり、世界48カ国で販売され、数多くの企業に導入されています。「ThinPrint GmbH」の製品ラインナップの中心が、シンクライアント環境における印刷ソリューション「ThinPrint .print」です。

今回販売を開始する「ThinPrint .print 7.6」は、新機能である2つの「アダプティブスピード」により、ネットワーク環境に応じて圧縮や帯域制御をコントロールすることにより、さらなる高速化を実現しました。また、ライセンス管理をより容易にする「サーバベイスドライセンシング」機能や、小規模環境での導入をより容易にした「ユーザベイスドライセンシング」(新規ライセンス形態)が新たな特色として追加されました。

また、「.print Engine for VMware View」は、クライアント仮想化において新たな領域を開拓したVMware社の「View 3」において印刷の諸問題を解決、帯域制御や印刷データの圧縮により快適なネットワーク環境を確保するのに加え、プリンタを仮想化することにより仮想デスクトップ上ではプリンタドライバーの管理が不要となります。

さらに、「.print Queue Manager 7.0」は、個々の接続定義がそれぞれのプリンターキューに再試行を実施して、印刷プロセスの間に起こる問題を回避する追加コンポーネントの最新バージョンです。「.print Queue Manager 7.0」はこれまで困難だった印刷ジョブの実行順位の保護が可能となりました。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事