logo

ポータルサイト「livedoor」、ベリサインのEV SSL 証明書採用

インターネット事業会社である株式会社ライブドア(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:出澤剛 以下ライブドア)は、ポータルサイト「livedoor」で日本ベリサイン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:古市克典、以下ベリサイン)の提供するEV SSL証明書を5月18日より導入します。日本において、国内資本の企業が運営する主要ポータルサイトで、EV SSL証明書を採用するのは「livedoor」が初となります。

今回ライブドアがEV SSL証明書を導入したのは、「livedoor ID取得ページ」と、livedoor ID登録済みの約790万人のユーザー(2009年5月現在)がログインする「ログインページ」です。ベリサインのEV SSL証明書の導入により、対応ブラウザ※1でこれらのサイトにアクセスすると、アドレスバーなどが緑色に変化し、Webサイトの運営組織が「livedoor Co., Ltd.」であることが表示されるため、ユーザーは一目でアクセスしたサイトが間違いなく正規のサイトであることを視覚的に確認できます。従来、ライブドアは、ID、パスワード、メールアドレス等の個人情報を入力するページに、日本ベリサインのSSLサーバ証明書による暗号化を行ってきました。しかし、高度化・多様化するインターネット上の脅威に対し、より使いやすく、安心かつ安全性の高いサービスを提供するため、EV SSL証明書の導入実績でトップであるベリサインの本証明書を採用することとなりました。

さらに、ライブドアでは月間23億PVの国内最大級であるポータルサイト「livedoor」の運営で培われた技術とノウハウを提供するデーターセンター運営事業「livedoor DATAHOTEL」と「livedoor レンタルサーバ」にて、Webサイトを運営するお客様に対し、ベリサインのEV SSL証明書取得代行サービスの取扱いを開始します。

※1: EV SSL証明書を導入しているサイトは、WindowsR Internet ExplorerR 7、FirefoxR 3、
Opera 9.5、Safari 3.2のブラウザでアクセスすると、緑色のアドレスバーなどが表示されます。
<ベリサインのEV SSL証明書について>
EV SSL証明書とは、CA/ブラウザフォーラムによって策定された、全世界標準の認証ガイドラインに基づいて発行されるSSL証明書です。認証ガイドラインでは、ウェブサイトを運営する組織の実在性を確認する方法を厳密に規定しており、より確実な方法によって検証された企業に対して発行されるSSL証明書は、近年急増しているフィッシング対策に大きな効果を発揮し、ウェブサイトの信頼性を高めます。
また、「ベリサイン グローバル・サーバID EV」は暗号強度を自動的に128bitにステップアップさせるSGC(Server Gated Cryptography)やWindows XPでもブラウザの色を緑色に変化させる高度な技術にも対応しています。詳細はリンクをご参照下さい。

<本件に関する報道関係者のお問い合わせ先>
◆株式会社ライブドア 広報室 ネットワーク事業グループ 澤田
TEL:03-5155-0100  FAX:03-5155-0101  press@livedoor.jp
◆日本ベリサイン株式会社 コーポレートマーケティング部 関岡
      TEL:03-3271-7014 pr@verisign.co.jp 

このプレスリリースの付帯情報

ポータルサイトlivedoor(https://member.livedoor.com/register/email?.sv=top)証明書表示画面

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■ポータルサイト「livedoor」について
 2003年に開始した総合ポータルサイトで、月間ユニークユーザー数は約2,300万人。主なサービスの一つである「livedoor Blog」の開設者数は約280万人(2009年3月末現在)で、国内最大級の情報発信力を誇るユーザー参加型メディアです。また、livedoorユーザーの多くは、デジタルネイティブ世代の代表である「ブロガー」で、自分のメディアを持ち、積極的に情報を発信しています。

■「livedoor DATAHOTEL」について
フルマネージドホスティングサービス livedoor DATAHOTEL は、約40名のエンジニアがデータセンター内に24時間365日3交代で常駐し、システムインフラ運用を行なうサービスです。
長年にわたる多数お客様のウェブサイト運用や、ポータルサイト「livedoor」 そして 「livedoor Blog」の運営で蓄積したノウハウで、お客様がコンテンツとビジネスに専念できるよう、システムインフラ運用に関わるあらゆる場面で実務を安心、確実に代行します。

■ livedoor レンタルサーバ について
「livedoor レンタルサーバ」は、共用型、仮想専用型、専用型の3つのサーバタイプを設定しています。仮想専用型の「ADVANCEサーバ」は仮想化技術により一定のサーバリソースを確保する性能保証型で提供、独立した環境を安価に利用できるレンタルサーバです。専用型の「EXPERTサーバ」は1台のサーバを独占して利用する形態で提供、専用サーバと仮想化技術の融合した環境をご利用いただけます。



■関連URL
・livedoor SSL 特設サイト : リンク
・ポータルサイト 「livedoor」   : リンク
・livedoor DATAHOTEL   : リンク
・livedoor レンタルサーバ : リンク
・ベリサイン EV SSL証明書  :リンク]

■会社概要
【 株式会社ライブドア 】
社名 :株式会社ライブドア
代表者 :代表取締役社長 出澤 剛
設立 :2007年4月
資本金 :400百万円(2008年10月現在)
本社所在地:東京都新宿区歌舞伎町2-16-9
事業内容 :インターネット関連事業
会社URL :リンク

【 日本ベリサイン株式会社 】
社名 :日本ベリサイン株式会社
代表者 :代表取締役社長  古市 克典
設立 :1996年2月23日
資本金 :40億3,537万円(連結、2008年12月31日現在)
本社所在地:東京都中央区八重洲2-8-1
事業内容 :公開鍵暗号基盤(PKI)を用いた電子認証とその関連サービスの提供
会社URL :リンク

Copyright c 2009 VeriSign Japan K.K. All rights reserved.
※「VeriSign」はVeriSign, Inc.の米国およびその他の国での登録商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事