logo

FatWireは、新バージョン Content Server 7.5 [日本語環境]を発売! ―未来日時のサイトの状態をプレビュー可能

※5/26日の事例紹介セミナーで CS7.5 初披露!
 リンク

2009年3月NYのMineolaにて、FatWireは、新リリースのContent Server バージョン 7.5 [日本語環境]を発売する。FatWireのWeb Content Management(WCM)ソリューションは、市場のリーダーであり、Content Server7.5は、コンテンツ管理やオンライン・プロモーションに最も効果的である。Webサイトは、複雑なスケールで成長し、利用者は、ますます豊かなコンテンツや、インタラクティブなオンラインのパーソナライズを求めている。Content Server 7.5は、コンテンツ・パブリッシュを設定すると明確でコントロールしやすく、エラー防止のパワフルな機能があり、強力なプラットフォームにより、Webサイトをコスト面で効率的に管理している。さらにWebサイトは、顧客やプロスペクトにコストをコントロールし、事業の発展を促すパワフルな手段である。Content Server7.5は、WCMプロセス全体を自動化することによりこれらのニーズに対応しており、その対応にコンテンツ認証、サイトデザイン、コンテンツ配信、ターゲットコンテンツ配信、Webコンテンツ分析やユーザー参加が含まれる。Kohler Senior Systems プロジェクト・リーダーであるMark Mitchelson氏は、「今まで以上に企業全体のリソースを活用し、Webコンテンツ管理の簡素化が重要だ」と語った。「FatWire Content Server7.5は、マーケッター自らがコンテンツを管理し、効果的にオンライン・キャンペーンのマーケティング効果が得られる。」「IT部門のスタッフがミッション・クリティカルな仕事から解放される。」と語った。


※5/26日の事例紹介セミナーで CS7.5 初披露!
リンク


(1)Site Preview

ビジネス・ユーザーが時間軸に合わせて変化するWebサイトのバージョンを作成することを可能にし、かつ未来日時のサイトの状態をプレビュー可能にする。この新ツールでビジネス・ユーザーやマーケッターは、簡単に季節や日時でオンライン・キャンペーンを作成できる。


(2)カスタマイズ可能なユーザーインターフェース

ユーザーの所属する部署や担当業務・役割に合わせてユーザーインタフェースを構成可能とすることで、顧客のビジネスプロセス全体をサポートする。また、各ビジネスプロセスに合わせて、Dashインターフェースを機能拡張することで、コンテンツ管理プロセスの効率化を実現可能。


(3)RealTime Publishing

パブリッシュの進捗状況を確認するためのダッシュボード機能を搭載。新機能は、コンテンツのパブリッシュ処理を細かいレベルで管理できる。同様にエラー防止やこのWCMプロセスの重要な段階で最大の効果がある「プロセスリカバリーの機能」も搭載。


(4)検索エンジンの拡張とMicrosoft Officeインテグレーション実装

FatWireのContent Server7.5は、コンテンツの制作業務の簡便化のために、検索エンジンの拡張とMicrosoft Officeインテグレーションを実装。


British Airways(BA)の子会社のAIRMILESのチーフ・アーキテクチャーであるPeter Simpson氏は、「ビジネスをサポートする同じスピードと規模でWebサイトも管理する必要がある。」と語った。「UKで最も人気のあるTravel LoyaltyProgramとして、FatWireのContent Serverは、自社のスケールや規模が増大しても、企業のプレゼンスを効率的に上げ、オンライン・キャンペーンのマケティング効果を高めるのに役立ちます。」と語った。

FatWireの社長兼CEOであるYogesh Guptaは次のように語った。「今日の経済状況では、Web Experience Managementは、顧客とのコミュニケーションを促進する効果的で低コストな手段であり、Content Server7.5は、Webサイトの効果を最大限に活用し、ビジネス目標を達成するための低コストなIT投資である。」と語った。Elsevier Health Sciencesのチーフ・テクノロジー・オフィサーであるMirko Minnich氏は、次のように語った。「最も効率的に顧客とのコミュニケーションを促進するために、企業はWebサイトを利用する必要がある。」「FatWireは、新たなレベルの柔軟性と新ツールで、弊社のエンドユーザー、プロスペクトやバイヤーに有効なサービスを提供しています。」


FatWire Content Server 過去バージョン履歴

・Content Server 5.X
 CS 5.5 2003年12月08日
 リンク

・Content Server 6.X
 CS 6.1 2004年10月01日
 CS 6.2 2005年05月16日
 CS 6.3 2005年12月02日
 リンク

・Content Server 7.X
 CS 7.0.1 2007年07月17日
 CS 7.0.2 2007年08月07日
 CS 7.0.3 2008年01月23日
 リンク
CS 7.5 2008年12月03日
 CS 7.5  Release [日本語環境]


FatWire Software について
FatWire Software( リンク )のWebエクスペリエンスマネジメント(WEM)ソリューションは、企業ユーザーに豊かなオンライン体験を提供し、Webで企業のプレゼンスを上げるシンプルなマネジメントを提供しています。


[お問い合わせ先]
FatWire株式会社
リンク
jp-sales@fatwire.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。