logo

バーチャレクス・コンサルティング、コールセンター基盤ASP「keepa(キーパ)」の最新版を提供開始

バーチャレクス・コンサルティング株式会社 2009年05月13日 15時42分
From PR TIMES

コールセンター基盤ASPであるkeepaに、顧客履歴管理までをオールインワンにする「簡易CRMオプション」の追加で適応シナリオがさらに拡大しました。


コールセンターにフォーカスしてその上流から下流までを網羅したソリューションを提供しているバーチャレクス・コンサルティング株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:丸山 栄樹、以下「バーチャレクス・コンサルティング」)は、コールセンター基盤ASPサービス 「keepa(キーパ)」 の「簡易CRMオプション」が追加された最新版、バージョン5.2を5月13日より提供開始しました。

最新版のオプションとして提供される簡易CRM機能(*1)は、従来外部のソフトウェアに依っていた顧客履歴の管理をkeepa単体で完結させる機能拡張で、顧客の基本情報や属性、その応対履歴を格納・管理するデータベースとユーザインターフェースをkeepa内で実現しています。項目の追加や変更が想定されるデータベースには、利用者が項目名やデータ型を自由に指定できる「ユーザ定義型」のフィールドを用意して、業種や業務による管理項目の違いを吸収し易くしています。

この簡易CRM機能の利用により、着信応答時にオペレータが参照する顧客情報の充実はもちろん、これらの情報はIVR(*2)/ACD(*3)機能からも同様に参照可能なため、ルーティングの前に発信者番号で架電者を特定し、その属性情報の内容に応じて、適切なグループに電話を繋ぐといった運用設計が容易に、安価に構築可能になります。

なおこのリリースに合わせ、「簡易CRMオプション」活用のための専用ポータルがオープン。簡易CRM機能の利用促進を目的として、活用支援ツールの提供や使いこなし事例を紹介していく予定です。「簡易CRMオプション」はバージョン5.2のオプションとして5,000円/テナントからの提供となります。

新バージョンでは「簡易CRMオプション」のほか、オペレータがkeepaの機能を利用できる環境や時間帯を制限するための「セキュリティ強化設定」(標準装備)やアウトバウンドを想定する運用ニーズに対応した「電話番号帳」機能、また発信時に選択的に通知番号を設定できる「発信者番号選択」機能を有償オプションとして用意、keepa適応の運用シナリオを大きく書き換えています。

バーチャレクス・コンサルティングではkeepa稼働環境でのCRMニーズに対して、簡易的なCRM機能で十分なセンターにはkeepaのみでオールインワンサービスが提供可能となり、また従来から提供しているフルスペックのCRMソフトウェア「inspirX Communication(インスピーリ コミュニケーション)」と合わせて幅広くサービスを提供してまいります。

最新の機能を盛り込んだ 「keepa ver.5.2」 は5月13日から15日まで東京ビッグサイトで開催の第14回 データウェアハウス&CRM EXPO「コンタクトセンター・ゾーン」のバーチャレクス・コンサルティングブース内で展示・実演を行います(展示内容詳細は、リンク をご覧下さい)。

今後ともバーチャレクス・コンサルティングのコールセンター・ソリューションにご期待ください。

*****************************************************
【コールセンター基盤ASP『keepa(キーパ)』とは?】
通常、コールセンターでは外部からの入電をつなぐために、高額な専用交換機が必要になります。keepaはその専用交換機を購入することなく同等の機能を月額、ASPで提供するサービスです。製品詳細については製品サイト リンク をご覧下さい。また、コールセンターに必要なシステムについてあまりなじみのない方は『初めての方へ』 リンク をご覧下さい。

【CRMソフトウェア「inspirX Communication(インスピーリ コミュニケーション)」とは?】
コールセンターでの顧客対応に特化したバーチャレクス・コンサルティングの自社開発ソフトウェア。同社アウトソーシング部でのコールセンター運営経験に基づき設計されており、シンプルな機能かつ優れたユーザビリティに定評があります。パッケージ版においてはすでに100社以上の導入実績があり、フルスペックでのCRMソフトウェアを必要とする場合、keepaのオプションとしての位置づけで導入可能。
2009年5月13日よりASP方式でも提供を開始しました。詳細は リンク をご覧下さい。

*****************************************************
【用語説明】
*1:CRM機能
CRM(Customer Relationship Management)とは、蓄積された情報を利用して企業と顧客が長期的な関係を築くことであり、CRM機能とは通常、個人情報、対応履歴、購買履歴等を含む顧客情報を管理できるシステムを差します。

*2:IVR
IVR(Interactive Voice Response)とは、電話受付窓口等で録音された自動音声で応答を行うシステムを差します。

*3:ACD
ACD(Automatic Call Distributor)とは、主に『着信呼自動分配』と訳され、外部からの着信を一定のルールに基づき、どの電話機につなぐのかを自動的に振り分けるシステムを差します。
*****************************************************

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
バーチャレクス・コンサルティング株式会社
IT&コンサルティング事業部 セールスグループ
リンク
TEL: 03-5114-6212 FAX: 03-5114-6292

【報道機関からのお問い合わせ先】
バーチャレクス・コンサルティング株式会社
IT&コンサルティング事業部マーケティング&サポートグループ
リンク
TEL: 03-5114-6212 FAX: 03-5114-6292

関連情報
http://keepa.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。