logo

データ総研,「保守プロセス改善オンサイトカレッジ&セミナー」の提供を開始

株式会社データ総研(本社:東京都中央区,代表取締役社長:黒澤基博,以下データ総研)は,同社が事業展開する『システム運用保守プロセス改善ソリューション』の一環として,「保守プロセス改善オンサイトカレッジ&セミナー」の提供を開始しました。
これを記念して,「保守プロセス改善オンサイトカレッジ」の開催無料キャンペーンを2009年7月末日までの期間限定で実施します。

現代の企業の情報システム資産は,日々,複雑化・大規模化しています。
しかし,システム運用保守で必要とされる知識やノウハウは,素早い変更に対応するために,ドキュメントまで修正できず属人化してしまっていたり,要員の異動・退職などにより失われてしまうなど,情報システム運用保守業務を通じて獲得したナレッジの蓄積/共有が困難となっています。
そこで,データ総研は,弊社技術を活用した『システム運用保守プロセス改善ソリューション』を開発しました。これは,システム運用保守作業に必要なナレッジが自然と蓄積されるプロセスを実現できるよう工夫されたソリューションです。

「保守プロセス改善オンサイトカレッジ&セミナー」では,現在の保守業務の課題をご説明すると共に,生産性向上に向けた施策を学んでいただきます。


■株式会社データ総研について
「ビジネスとITの架け橋」をミッションに,データ中心アプローチ(DOA)にもとづくシステム開発方法論と技法(PLANシリーズノウハウパッケージ)を中核としたコンサルテーションを事業としています。コード統一・マスター統合をはじめ,情報戦略立案,RFP策定,要件定義,保守運用プロセスの最適化支援,IT人材育成などにより,企業情報システムの全体最適や柔軟性の追求と,コスト削減を支援しています。
リンク


■本プレスリリースに関するお問合せ先
株式会社データ総研 営業グループ
TEL:03-5695-1651
FAX:03-5695-1656
E-Mail:crm@drinet.co.jp 

用語解説

【オンサイトカレッジ概要】

■保守業務改善ノウハウカレッジ
一般的な保守業務を取り巻く動向の説明から始まり,情報システムの保守業務の難しさを体系立てて 解説します。これらを基に,「現状把握」「情報知識体系の整備」「モニタリングと改善」など,データ総研 が考える保守業務改善のための施策をご紹介します。
貴社内で保守業務の課題/問題を共有する際のチュートリアルとして最適なコースです。
・開催形態:オンサイトオンサイト(ご要望に応じて会場・日時・メニューを設定)
・所要時間:1時間30分
・費   用:100,000円/10名(税別) ⇒無料(2009.7/末日まで)

■データ標準化ノウハウカレッジ
保守業務の効率化に向けて,データの意味管理の重要性をご説明すると共に,データ標準化のノウハウをご説明します。また,標準化されたデータの実効性のある管理手法を学んでいただきます。内容はデータ管理に特化した専門的なものとなっております。
現在,データ管理・データ標準化でお悩みの方に最適なコースです。
・開催形態:オンサイト(ご要望に応じて会場・日時・メニューを設定)
・所要時間:3時間
・費   用:200,000円/10名(税別) ⇒無料(2009.7/末日まで)


【オンサイトセミナー概要】
■保守プロセス改善ソリューション紹介セミナー
提案型保守への転換を提言すると共に,システムライフサイクルを保守からスタートさせる考え方を提言します。その際に保守業務に必要となる考え方や手法・ドキュメントを,弊社ソリューションと併せて体系立ててご紹介します。
データ総研のソリューションを確認するのに最適なコースです。
・開催形態:オンサイト(ご要望に応じて会場・日時・メニューを設定)
・所要時間:1時間30分
・費   用:無料

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事