logo

銀行の入出金データで売掛金の消し込みをするソフトウエア「銀行データステーション」を発売

財務会計ソフトウエアを開発する株式会社セイショウシステムテクノロジー(本社:東京都新宿区、代表者:井上 達也、以下SST)は、インターネットバンキングの入出金データを、弥生株式会社のパソコンソフト「弥生販売09」「弥生会計09」に取り込める「銀行データステーション」を4月30日に発表いたしました。
銀行データステーションは、インターネットバンキングの金融機関データやExcelデータを取り込み「弥生会計09」「弥生販売09」の伝票にデータを自動変換するソフトウエアです。販売管理を行う上でのデータの消し込みはもちろん、経理データの入力の手間などが激減するソフトウエアです。
■導入メリット
経理データの約7割は金融機関のデータと言われています。銀行データステーションなら、CSVインポート機能を使ってデータを取り込むことにより、「弥生販売09」に登録されている売掛金の消し込みを自動で行います。もちろんデータ取り込み後に「弥生販売09」で修正を行うことも可能です。銀行が提供する売掛金消し込みサービスと異なり安価に売掛金の消し込みをすることができます。また「弥生会計09」にデータを取り込むことにより、預金の日付、取引金額などの取込データを自動的に仕訳に変換するため、金額や勘定科目の入力ミスはもちろん、人による勘定科目の違いがなくなります。面倒な日々の入力、照合作業から開放されるため時間を節約することができます。
■対応ソフトウエア
 弥生株式会社  「弥生販売09」「弥生会計09」
 ※順次対応ソフトを増やしていく予定です。
■対応可能な金融機関データ形式
Microsoft(R) Money形式(OFXファイル)で提供される金融機関データ
アンサー形式(APIファイル)で提供される金融機関データ
全銀データ形式[入出金、振込・振替](TXTファイル)で提供される金融機関データ
その他テキスト形式(CSVファイル)で提供される金融機関データ※注意事項
全ての金融機関につき対応の確認が取れているわけではありません。
また現在、対応可能な金融機関データでも先方金融機関の仕様変更などにより対応できなくなるケースもあり得ます、ご了承下さい。なお現バージョンはウインドウズVISTAには対応しておりません。
■価格
○銀行データステーション 弥生会計09版
1社対応版 52,500円(税込)
複数社対応版 84,000円(税込)○銀行データステーション 弥生販売09版
1社対応版 73,500円(税込)
複数社対応版 105,000円(税込)○銀行データステーション 弥生パック(弥生会計/弥生販売09版のセット)
1社対応版 105,000円(税込)
複数社対応版 157,500円(税込)
■関連サイト:データステーション
リンク
サイトに掲載されている画像はご自由にお使いいただいて結構です。
■会社情報
会社名 :株式会社セイショウシステムテクノロジー
所在地 :東京都新宿区大京町23-3四谷オーキッドビル4階
代表者 :井上 達也
設 立 :1991年3月
資本金 :2890万円
事業内容:インターネットシステム開発・財務会計ソフトウエア開発
URL   :リンク
■本件に関するお問い合わせ
株式会社セイショウシステムテクノロジー
担当:第一営業部 小野・石坂
東京都新宿区大京町23-3四谷オーキッドビル4階
TEL:03-5368-3041
FAX:03-5368-3941
URL:リンク
MAIL:info@seisho.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。