logo

ホームオートメーションとセキュリティ

米国の調査会社ABIリサーチの市場調査レポートが4月に刊行されました。

この調査レポートは、ホームオートメーションとホームセキュリティ市場を分析し、ホームモニタリングの到来と、いかにマネージドオートメーションサービスの融合が進んでいるかを調査している。また、セルラー無線技術を利用してセキュリティ警告パネルと中央管理室の間でバックホール通信を行うという動向に焦点を当てている。現在そして予測期間中もホームオートメーションとホームセキュリティの大部分を占めるであろう北米と欧州地域について主に述べ、また世界市場についても記載している。
ホームオートメーションと無線ホームセキュリティ市場における市場セグメント、技術、企業の定量分析と、2008年から2014年までのセグメント別の6年間の予測データをエクセルファイルで記載している。ホームオートメーションシステムの出荷数と収益の予測を地域および主要市場セグメント別に行っている。無線セキュリティモジュールの出荷と接続、そして出荷数とサービス収益を地域および無線インターフェース規格別に予測している。米国の消費者パネルに行ったホームオートメーション技術に関する知識と考えに関する調査結果を分析している。

◆調査レポート
ホームオートメーションとセキュリティ:ZigBee、Z-Wave、HomePlug、LonWorks、EnOceanとセルラー技術の融合
リンク

◆米国ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。